アベノミクスは大サービスだった

そもそもアベノミクス政策って何よ?

ざっくり簡単に説明するとリフレーション政策のこと。
リフレーション政策というのは穏やかなゆっくりとした継続的インフレを起こす経済政策のことをそう呼ぶ。

そして継続的に穏やかなインフレーションが起こり続けるという事は、言い換えれば継続的に円の値段が下がり続けるということ

と、言うことは?

買って寝かせるだけのお手軽トレード

要するに、円の価格が継続的に下がり続けるのがわかりきっているわけだから、円をショートポジションで保有して寝かし続けておけば自動的に儲かるという事である。

初心者でも簡単に出来る超お手軽ファンダメンタルズ分析トレードである。

EUも一時期そうだった

EUも2000年から2009年くらいまでの間は綺麗な右肩上がりだった事によってとにかく買って寝かせておけば自動的に儲かるという素晴らしい時期だった。

リフレーション政策は狙い目

リフレーション政策は不景気な時に行われる極一般的な経済政策だ。
だから実施している国は全然珍しくもなんとも無い。

だから、リフレーション政策を実施している国をググって探し出し、そして買ってひたすら寝かせ、後は政権交代等によって政策方針が大きく転換しないかどうかだけ注意しておけばすっごいお手軽簡単に儲かるのである。

もちろん、だからといってストップロスを入れなくてもいいという事にはならない。
何かしらの事情で政治情勢が激変するかもしれないし、もしそうなった際にストップロスを入れていなければ一発退場してしまうからである。

そうした幾つかの注意点にさえ気をつけておけば、リフレーション政策狙いはとんでもなく簡単に稼げる手法なのである

カーブフィッティング

もちろん、この様な手法は基本的にカーブフィッティングの一種であるから短期的には稼げるが長期的に稼ぎ続けるのは難しい。

右肩上がりが何処で終わるかには常に注意し続ける必要はある。



目次はこちらです。
一般的なWebサイトやブログとは違い、情報が体系的に整理されているため本を読むように順番に読み進めていけば投資に関する基礎知識が一通り身に付くようになっています。