2020年4月

1/2ページ

投資は予測して行うものではない

素人は予測する、玄人は確認する これはありとあらゆる投資スタイルに共通して言える。 スキャルピング・デイトレ・スイングといった期間問わず、逆張り・順張り、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析いずれにしても言えることは「予想」するのではなく「確認」する事が重要だ。 例えば底値買いをしたいとする コロナウィルス騒動によってほとんどありとあらゆる企業の株価が下落している。ここで底値買いしてうまいこと利 […]

高IQ者は整理整頓が苦手

統計上有意に差がある 高IQ者には整理整頓が苦手という特徴がある。 私も理由はよくわからないのだが、少なくとも統計上は有意な差があるようだ。そしてこれは私自身の経験則とも合致する。何故かよくわからないが頭の良い人間になればなるほど部屋と机は汚い。 きちんとしようとして出来るものではない 私の経験則上、この様な元々性格的に整理整頓が嫌いな人間がきちんと整理整頓しようとしても出来るようになるかというと […]

底値買いの罠

ここまで落ちたらこれ以上落ちないだろう リーマンショックやスイスフランショック、そして今回のコロナウィルスショックなど大きなファンダメンタルズ的要因が発生して価格の大暴落が起きた時によくありがちな初心者の失敗として「ここまで落ちたらこれ以上落ちないだろう」という考え方で底値買いを狙う事が多々ある。 だが、結論から先に言ってこの手法はほとんどの場合において失敗する。 そもそも何処が底値か分からない。 […]

両建て

あまり良いロジックではない 結論から先に言ってしまうと両建て系ロジックは基本的にあまり賢いロジックではない。 ただし、「基本的に」と言った通り例外的に使える両建てロジックも稀にあるが原則的には回避した方が良いロジックである事は間違いない。 両建てとは何か 名前の通り、ロングポジションとショートポジションを両方同時に保有する事によって安定的な運用を目指そうとするロジックの総称。 もし仮に、ロングポジ […]

詐欺に騙される人の特徴

脳機能障碍 私は昔精神医療を齧った経験がある事から良く理解しているが、詐欺等に引っかかる人間というのはぶっちゃけていってしまえば大抵何かしらの脳機能障害がある。 具体的に言えば発達障害や強迫性パーソナリティ障害等が代表的だろう。他にはセロトニン分泌系に障碍を来している場合等も人に騙されやすくなるが、いずれにしても共通して言えることは扁桃体に異常を来していたり想像力が欠落しているという事である。 し […]

人の話を聞かない人達

何故か説明書を読まない 弊社から販売しているソフトウェアは全て説明書が添付してある。そして基本的にはその説明書を読めば一通りの事が分かるようになっているはずなのだが、何故か説明書を読まない人達が後を絶たない。 そのため、問い合わせ内容の9割以上は説明書に書いてある内容ばかりである。 どういう訳か負ける人達 基本的に弊社の商品は言われたことを言われた通りにさえやっていれば基本的には勝てるはず。 だが […]

詐欺・WFC(World Friendship Coin)

不換紙幣から兌換紙幣に逆戻りした通貨 一般的に仮想通貨は不換紙幣である。 ところが、時代を逆戻りし、不換紙幣から兌換紙幣へと転換した仮想通貨がある。それがWFCである。 WFCはブロックチェーンによってダイヤモンドと紐付けされているらしい。それによってWFCはダイヤモンドと交換可能な兌換紙幣となった事によってダイヤモンドの価値によってWFCの価値が保証されているという仕組みらしい。 ダイヤモンドを […]

詐欺に騙される人の意外な心理

詐欺のターゲットには明らかな傾向がある 面白い事に、詐欺師がそのターゲットにする客層には統計学上明らかに一定の傾向があり、男性は比較的詐欺の対象にされにくく、女性の方が圧倒的に狙い撃ちにされやすいという特徴がある。 理由は単純である、既にバリバリ働いていてそれなりの収入を得ている層であればそれ以上ハイリスクを得てまで収入を獲得しなければならない動機が発生しにくいからである。 騙されやすいのは主婦層 […]

一日中ディスプレイを見続けると

眼精疲労との戦い 投資というのは延々一日中ディスプレイばかり眺めている仕事である。 当然の事ながら、四六時中ディスプレイに齧りついていると眼精疲労が凄まじく、露骨に目が乾いていくのが感じられる。 この眼精疲労意外と馬鹿にならない。 血行も悪くなる 一日中椅子に座っているわけだから段々と血行も悪くなってくる。肩こりなんかも出てくるだろう。 要するに、投資というのは延々ディスプレイに齧りついているわけ […]

99%の人間は人の話を聞けない

話し上手は聞き上手 話し上手は聞き上手という諺がある通り、人の話を聞くという行為はコミュニケーションの実に初歩の初歩である。 だが、私の経験則上人の話を聞ける人間というのは実に100人に1人もいないくらいかなりの激レア能力と言っても過言ではないくらい、大抵の人間は人の話を聞くことが出来ない。 無意味なアドバイス 例えば、学校に通わない不登校の子供がいたとする。すると、大抵の人間は「学校に通わないと […]

APEXは詐欺

ビットコインマイニング事業 先に断っておくとアルトコインのAPEXでは無い。ビットコインマイニング事業を展開している同名のAPEX Tec.という会社が存在するのだが何処をどう見ても明らかに詐欺。 マイニングは儲からない 既に私のブログで何故ビットコインマイニングが儲からないのかという記事を書いた。この内容をそのまま質問してみた所、返ってきた答えが「現段階ではその質問には答えられない」とのこと。こ […]

芸術は元から自己表現だったわけではない

芸術と宗教 現代においては芸術は自己表現であるという事がさも常識であるかのように語られている。 だが、歴史的に見ると芸術が自己表現になったのはつい最近の話であり、長い間芸術は自己表現ではなかった。 芸術の無名性 基本的に中世頃に作られた芸術作品は作者不明のものが多い。 だが、これは作者の名前が歴史に残っていないのでは無く、意図的に残していないのである。何故なら、中世ヨーロッパにおいてはキリスト教敵 […]

カラス避けの方法

ゴミを漁られない方法 よくゴミ捨て場をカラスが漁って悲惨な事になっている場面を見かけたりするだろう。 どうすればカラスに荒らされずに済むのか。多くの人達が頭を悩ませ、そして様々な方法を試してきた事だろう。 だが、実はカラスにゴミを漁られない方法というのは極めて簡単である。 カラスと仲良くなればいい それはカラスと仲良くなればいいのである。 カラスというのは社会性のある動物である。そして社会性のある […]

男と女は同じ人間だと思うな

恋愛が下手な人は男女の違いをまず理解していない 私の経験則上、恋愛が下手な人間はまず男女の違いを理解していない。自分だったらこうされると嬉しいから異性にもそうしよう、自分だったらこうされると嫌だから異性にもそうしないようにしよう。 これは絵に描いたような典型的な恋愛が下手な人間の思考パターンである。よく一般的に道徳の授業では「自分がされて嫌なことは他人にしないように」と教えるが、少なくとも恋愛にお […]

任せると丸投げするの違い

丸投げは経営者としてアウト 経営者という仕事に求められる才能は、自分が働かなくても仕事が回っていく仕組みを作り出すことである。 だから、優秀な経営者は仕事を他人に任せる事が出来、それが出来ずに何でも自分で処理しようとするのは典型的なダメな経営者の特徴である。 だが、意外にも「任せる」と「丸投げする」の違いを分かっていない経営者が多い事に驚く。 管理職に求められる才能 ゲームは複合技術 例えばゲーム […]

このブログが作られる過程

How to make この間、人からこのブログを書くにあたってどの様に情報を調べているのかと聞かれた。答えは「ほとんど記憶で書いている」である。 どこでそんな知識覚えたの? どこでそんな知識覚えたの?と、よく人から聞かれるが、特段何か勉強をしている訳ではない。 恐らく私が思うに、テレビや雑誌、その他人間同士での雑談等、どんな人間でも私くらいの知識量は必ずどこかしらで一度は聞いたことがあるのだと思 […]

何かを批判するのは自分に対する自信の無さの表れ

自己評価と批判 一般的に何かを批判する人間の心理状態というのは自分自身に対する自信の無さの現れである。この何か、というのは何でもいい。政治批判でもいいし、宗教批判でもいいし、行政が何かマズイ対応をしただとか、どこかの福祉団体で虐待事件が起きただとか、どこかの飲食店で食中毒が起きたでもいい。 とにかく、何かを批判するのが好きな人というのは本質的に自分自身に対する自信が無く、他人を批判し、他人を否定す […]

知的障碍者を壁に縛り付ける

妥当な判断 今のこのご時世、知的障害者を壁に縛り付けるなんてしたとしたら即刻差別だの障害者虐待だの言われるところであるが、正直私はこれを疑問に思う。 何故なら、比較的重度な知的障害者というのは、小さい赤ちゃんと同じで何でもかんでも口に物を含んでは窒息死するからである。その上、昔から現代に至るまで知的障害者を24時間年中無休で関し続けられるだけの体制が整った事など無い。 すると、知的障害者自身の身の […]

子供の教育が上手くいかない時

ほとんど失敗する子供の教育 最近では子供に対する教育熱心な親が多く、塾やら習い事やら沢山の事を子供に教えようとする傾向が強いが、これらは大抵の場合失敗する。 何故なら、子供というのは基本的に興味のない事に興味がないからである。子供は大人と違い、興味がなくても仕事だと割りきって実行するという事を基本的にしない。 だから、子供に対する教育はまず子供自信がそれに対して興味を持たなければまず成功しないと言 […]

宗教観は地理的要因に影響される

中世の世界観 カメの上にゾウが乗っていて、ゾウの上に地球がある、なんていうインドの宗教的な世界観は誰しも一度は見た事があるだろう。 他にも例を挙げると、仏教では世界は無限に続いているという価値観が中世では信じられていた。 しかしこれがイスラム教では世界は有限で閉じているという価値観である。 地理的要因 何故この様な差が生まれるのだろうか。 これは日本は山岳地帯だからである。 山岳地帯という事は世界 […]