序盤の進め方/Pantropy攻略

Researchを集める

まずこのゲームのシステムとしてNPCの敵を倒すとEncrypt Data Storageというアイテムが手に入る。
これをResearch Station(Craftで作れる)に入力するとResearch Creditsが入手できる。

Tab key → RESEARCHの項目から研究を行う事で新しいアイテムをCraft出来る様になる。

その辺を採掘して回っているとHealthy Fruitsなるものを見かけるはずだ。
これを素材としてSmall Medkitを作れるため真っ先にSmall MedkitのResearchを済ませる。

このアイテムがあるかないかでResearchの収集効率が格段に異なるはずだ。

最初は卵から出てくる小さいモンスターや、それの大きい奴を狩る事になるだろう。

彼らは攻撃する際に必ず立ち止まるという特性があるため小さい奴はその周囲を旋回し続けながらPickaxeを振るえばノーダメで効率良く倒す事が出来、大きい奴はひたすら後ろに歩きながらPickaxeを振るう事で稀にラグによるダメージを受けつつも概ね安全に倒せる。

そしてResearchを集める。

自分のBaseを作る

とりあえず、最初は雑でもいいから簡素なBaseを作る。

そこにCoal Generator、Primitive Smelting Furnaceや、Craft Station、Large Cargo Conteiner等を設置する。

ちなみに、Small Cargo boxは使いみちがほぼ無いためResearchしなくていい。

Electrical Smelterはあった方が良いが、Scout Mechを開発してからでなければ使いみちが無い為Scout Mechの後でいい。

ひたすらPickaxeを振るう

まず、最初の目標はScout MechとBasic Energy Cell、T1 Mining Laserを作り、採掘効率向上を目指すこと。

そのためのResearch集めと素材集めに勤しむ。

幸いなことにScout Mechの開発に必要な素材もResearchもそこまで多くは無いためさっくり製造してしまおう。

作ったScout MechにBasic Energy CellとT1 Mining Laserを装備して出撃すれば、採掘が格段に楽になるだろう。

また、T1 Mining LaserはPickaxeより攻撃力があるためResearch集めも楽になるはず。

この時点では武装を作る必要性は無い。
何故ならT1 Mining Laserでも十分敵は倒せるし、武装交換には時間がかかるため、その交換時間を考えるとT1 Mining Laserで倒す方がむしろ早い。

もちろん、素材集めの採掘とResarch集めのNPC敵の撃破は平行して行う方が効率が良い。

Mining Stationの建造

Scout Mechによって採掘効率とResearch収集効率が向上したところで、次に最優先して作るべきはBasic Mining StationとBasic Mining Gear及びAdvanced Mining Stationである。

このゲームはとにかくバグゲーで集めた素材も消えるし作ったMechも消える。
バグによってありとあらゆる物が消えていく訳だから、消える分を見越して安定的な資源収入が必要となる。

その点、Mining Stationを建造してしまうと安定して常に資源を入手し続ける事が出来るようになるため、資源には困らなくなる。

そのため序盤で初心者が数々のバグによって詰まない為にはMining Stationが必須であり、今までの行うは全てこれを入手するために必要だったのだ。

Basic Mining Stationは出来れば10個くらいは作りたい。
ちなみに私は30個製造した。

T-2 Mechの登場

Mining Stationによって資源収入が安定的かつ大量になった所でT-2 Mech及びT2 Ming Laserを作る。

これによってGraphiteとUranium Oreの入手が可能となり、Laser Smelter・Solar Panelが製造できる様になるだろう。

Primitive Smelting Furnaceでは1つのOreから1つのIngotしか入手できなかったが、Laser Smelterでは1つのOreから4つのIngotを精製出来るため、これによって更に資源の入手効率が劇的に向上する。

Solar Panelは太陽さえ出ていれば発電する事からBaseのDecayTimeを気にする必要が無くなる。

これらが揃う事によってようやくゲームが始まると言っても過言ではない。

その後でAdvanced Mining StationとHeavy Duty Mining Gearを開発しておく。

Baseの新設とLEGENDARYへの置き換え

ここまで来ればもはや資源に困る事は無いし、バグによって何かが消えても困る事もない。
資源は腐る程ある。

そうして資源が大量に入手できるようになった事でBaseの新設、あるいは大幅な改装を行い、ありとあらゆる装備を全てLEGENDARYに置き換えていく。

LEGENDARY素材を作るにはRefinaryを作り、設置後にRefinaryのウィンドウを開いたらADDTIVEをONにする。

そしてRefinaryに何らかのIngotを入れる。
すると、6個のIngotを消費して1個のLEGENDARY Ingotが出来上がる。

このLEGENDARY Ingotを使ってアイテムをCraftするとLEGENDARYグレードのアイテムが出来上がる。
LEGENDARYになる事で性能がどう変わるかは別途違うページにまとめてあるため参照すること

人間用の武器防具、Mechとその武器やModule、Smelter、Craft Station、Research Station、Refinary、Generator、Solar Panel等が主なLEGENDARYへの置き換えが必要な装備だ。

無敵のMech RailGun

これらを作って素材に困らなくなった所で、もっとResearchが欲しくなるだろう。

だが、ここまで最序盤以外はResearch集めをしなかったのにはちゃんと理由がある。

それは、MAP中央の黒い土地に居る黒い敵NPC Mechが落とすResearch Creditsの量が尋常ではない多さであり、これを倒せるようになるとResearchはあっという間に全て終わってしまうからだ。

そして、この黒いMechを最も効率よく倒す方法はT-2 MechにMecRailGunを搭載する事である。
このMechRailGunはLEGENDARYであれば4発(左右で2発動時発射するから2斉射)で撃破する事が可能であり、かつ連射力もあるという究極の武装である。

更には、弾薬の製造に必要な素材も基本的に余りやすいIronとDepleted Uraniumから作れるため、他の武装の弾薬よりも製造が容易という特徴がある。
そのため資源面でもお財布に優しく、Mech用武装としてはこれ以上無いものだと言っていいだろう。

ちなみに、DPSで言えばMechMashineGunやGatling等連射系武装の方が強い。
ただ、これらの武装は弾薬をCraftするために必要な資源量がえげつなく、Mining Stationを大量に設置したとしても常に資源がカツカツになるため対NPC用装備として言えばRailGunの方が優秀。
また、Gatling等の小口径弾はT3系建築材には防御力の問題からダメージが一切通らない事も多少注意が必要だ。

ちょっと話が脇にそれたが、これらに加え、HQに行ってショップで販売しているStealth ModuleとShield Moduleを購入して装備する事でより戦闘力が向上する。
これらはResearchして開発するよりショップで買った方が入手が楽。

ただし、Mechから降りて素材を回収しようとした際に死なないようBandageを開発して30個くらい常備しておくと安心。
Mechから降りる時は常にBandageを選択した状態で何時でも連打して使える用意をしておく。
Researchに余裕があるならHeavy Armorも一式LEGENDARYで作る。

ちなみに、黒Mechの攻撃は防具無しだとほぼ即死か運が良ければギリギリHPが残る程度、LEGENDARY HEAVY Armor装備で1斉射をHP半分で耐える。

Pantoroniteによる更なる発展

加えて、この黒Mechが存在する領域でしか入手できないPantroniteという素材がある。

Research後半のアイテムは大抵このPantroniteが無ければ製造出来ないものばかりだから、Pantroniteの入手とResearch集めが同時に出来て一石二鳥というわけだ。

どの道Pantroniteが無ければResearch後半のアイテムが作れない訳だから、黒Mechの所まで到達する前に頑張ってResearchを集めても意味が無いのである。

Researchを集めたらMech-Jumpjetsを開発し、これをLEGENDARY Mech RailGun装備のT-2 Mechに付けることで更に戦闘力が向上し、より一層Research集めが楽になるだろう。
Shield Moduleも店売りのSTANDARDからLEGENDARYへアップグレードする。

これによってResearch集めが楽勝になり、あっという間に全部のResearchを終えるだろう。

サンドボックスゲームの始まり

このゲームは全てのResearchを開放し、Mining Stationによって資材が余るほど入手出来るようになってからようやく本来のゲームが始まるといっても過言ではない。

サンドボックスゲーム本来の姿である、自由なモノ作り、自由な基地建設である。

ひたすら戦闘力を追求した要塞を作ってもいいし、景観重視の美しい建物を面白い地形に建ててもいい。
ひたすら巨大な基地やひたすら長い万里の長城を作ってもいい。
崖っぷちにとんでもない急角度の基地を作るもいいし、空中庭園を作ってもいい。

ここから先はプレイヤーが自分で目的を作らなければ遊べる要素が無くなってくる。
そもそも、サンドボックスゲームとはそうした目的を自分で作るゲームである。

Pantropy攻略TOPに戻る