基本的なゲーム仕様/Pantropy攻略

NPC Base

Tab key → MAPまたは[M] keyによってマップを開く事が出来る。
このマップの中には名前が付いている場所がある事が確認できる。

では、この名前の付いている場所が何を表しているかというとそこにNPCの基地が設置されており、そのNPCの基地の中には様々なアイテムが置いてあって特にResarch終盤でなければ手に入らないアイテムが序盤から手に入るメリットがある。

だが、注意点としてNPCの基地は必ずLMG-Turret、つまり、7.62mm弾軽機関銃の自動砲台に守られている
この自動砲台が攻撃を開始する条件は主に2つあり「基地が攻撃を受けた時」と「人間が射程内に入った時」である。
つまり、Mechに乗っている時は射程内に入っても自動的に攻撃されない。
だが、Mechから降りた瞬間にTurretが反応して蜂の巣にされるという事だ。

そのため、序盤に何の予備知識も無しにこのNPC基地へと侵入しようとすると大抵はMechと大切な装備を失うだろう。

7.62mm弾は単発でもそこそこのダメージが有る上にとてつもない連射力を誇るためLEGENDARYグレードの最強防具一式を揃えても数秒で死ぬという程高火力を誇る。
撃たれた場合ほぼ即死すると考えて間違いないだろう。

また、7.62mm弾は対人用小口径弾だが、対Mech火力としても尋常では無いDPSを誇りとんでもないダメージを受けるため、瞬間火力の高い武装を用いて撃たれる前に即座に沈黙させる必要がある。

Turretの配置は固定であるため、配置さえ理解していれば何ら問題なくTurretの始末が可能だ。
だから、まずはNPC基地内をMechから降りずにくまなく探索し、Turretの位置関係を把握しよう。

まず最初に基地の角を必ず確認する。
基地の角には必ずTurretが設置してあるためまずはこれをMechに搭乗した状態で破壊する。

Northen StorageとSouthern Storage

Northern StorageとSouthern Storageは倉庫の内部の階段を上がった上の階の部屋にも一基設置されている為屋内のTurretに関してはMechによって破壊できない。
ただ、こちらのTurretはさほど遮蔽物の多い場所に設置されているため、遮蔽物から遮蔽物へ全力ダッシュすれば撃たれる前にすり抜ける事が可能であり、必ずしも破壊する必要は無い。

Mining Facillity

Mining Facillityは基地正面側の角に2基のTurretと、更にその上方の上の階に2基Turretが設置されている。
下側のTurretは必ず破壊しておいた方が良いが、上のTurretは必ずしも破壊する必要は無い。

ただし、上のTurretは屋外に設置されているが、屋内に射線が通る位置に配置されているため、屋内を探索する場合はうっかり射線に入らないよう注意する必要がある。
こちらも、遮蔽物から遮蔽物へと全力ダッシュすればすり抜け可能なため、配置さえ覚えていれば大した驚異ではない。

Powerplant

Energyplant関しては基地の四隅の塀の上だけでなく、塀の下にも一基Turretが設置されているため注意が必要だ。

このTurretはEnergyplantの建物入り口正面向いに設置されているため、うっかり四隅のTurretを破壊して安心して倉庫に入ろうとすると撃たれて死ぬ。

Black Market

Black Marketは名前そのままの場所で闇市、ここはSHOPの一種でTurretは設置されていない。
ただし、Black Marketの周囲はBubbleShieldによって守られており、一見すると侵入出来ない様に見えるが、実際にはこのBubbleShieldは単なるフレバーであり、見た目だけでBubbleShieldをすり抜けて普通に内部に侵入できる。

Black Marketでは通常のSTANDARDグレードアイテムに加えてBLACKMARKETグレードの製品を販売している。

このBLACKMARKETグレードはLEGENDARYグレードと同等の性能を備えている上に、STANDARDと同一価格での販売が行われているためBlack Marketまで移動する手間を惜しまないのであればH.Q.で購入するより高性能なものが手に入る。

入手可能アイテム

NPCの基地にて入手可能なアイテムは以下の通り。

ScoutMech
Scout Mech Plasma Cannon
Scout Mech Rocket Luncher
Scout Mech T1 Mining Laser
Mech Railgun
30mm Cannon
T2 Mining Laser
Stealth Module
Shield Module
Armor Plates
Mech-Jumpjets
Nail Gun
Basic Drone
Small Medkit
Drone MachineGun
Drone Rocket Luncher
Basic Mining Head
Advanced Mining Head
何らかの素材
何らかの弾薬
何らかの建築材
Healthy Fruits
(比較的小型の)NPC敵の死骸

EnergyStorage

資源を消費せずに電力を生成できるのはSolarPanelだけである。
しかし、SolarPanelは夜間に使用できない。

そこで登場するのがこのEnergyStorageだ。
名前の通りの装置であり、わかりやすく言えば蓄電池である。

Baseの電力が余っている時は電力を消費して蓄電し、逆にBaseの電力が不足した時は蓄電分から電源供給を行う。

ただし、このEnergyStorageはあまりにも出力が貧弱であり、STANDARDで30kw、LEGENDARYでもたったの50kw、Baseが常時消費する電力がLightだけならこれでも十分足りるが、Shield WallやBubbleShield各種Turret等を多用している場合にはとてつもない量のEnergyStorageを設置する必要性がある。

しかも、それでいてEnergyStorageを製造する上で要求される資源量も多い。
Gold:240
Titanium:120
Graphite:240
Copper:600

である。

大量のAdvanced Mining Stationによって相当な資源採掘量を誇るBaseであったとしてもこれを大量生産するのは結構厳しいものがある。
基地を要塞化したい場合にはEnergyStorageが意外とネックになる。

弾薬の仕様

製造しやすい弾薬と製造しにくい弾薬

このゲームでは主に弾薬を消費しないEnergy武器と弾薬を消費する実弾武器に分かれる。

だが、このゲームの仕様的に実弾武器の弾薬製造は結構辛い。
Standard 7.62mm Ammo
Standard 9mm Ammo
Standard Shotgun Ammo
Standard 30mmRocket
Standard 88mmRocket

いずれの弾薬を製造するにも大量のRefine Oilを消費する。
Mining Stationを大量に設置してあったとしても弾薬を大量生産するのは辛いものがある。

しかも、特にMechMashineGunやGatling等の連射系武装など使おうものならそれはもう消費資源がとんでもない事になる。

基本的にサンドボックスゲームなこのゲームとしては可能な限り資源は節約したい所。

その点、Rail Gun Projectileは性能的にも申し分なく、IronとDepleted Uraniumという余りやすい素材だけで作れる事から実弾武器としては圧倒的オススメ。

ちなみに、Rail Gunは弾薬を消費する武装だが、ダメージ属性はEnergyであるためBubble Shieldにダメージが通る。

ちなみに、Laser Lance等の弾薬を消費しないEnergy武器は威力が非常に貧弱なため、使い道が殆ど無い。

T-3 Mechの120mm RoundもRefine Oilを消費せず、資源に優しい弾薬だがT-3 Mech自体が移動が遅い、旋回も大回り、図体がデカすぎて地形に引っかかりやすい等の理由から普段のNPC狩りには向かないMechである。

ダメージ属性

このゲームでは実弾属性武器とEnergy属性武器の二種類が登場する。
だが、このダメージ属性は更に細分化されており以下の通りである。

Projectile Damage(レールガン)
Meelee damage(近接攻撃、Pickaxe等の事)
Plasma damage(Scout Mech Plasma Cannon等)
Explosion damage(88mm ROCKETS、30mm ROCKET、120mm Standard Round等)
Armor-Piercing damage(standard 7.62mm ammo、 standard 9mm ammo等)

Baseの建築材の場合はP.M.Cを使用してこれらの防御力を確認できる。
Mechや人間用防具は防御力を確認する手段が無いものの、これらの防御力の設定それ自体はあるようだ。

Pantronite

PantroniteはResearch後半のアイテムを製造するために必要な素材でである。

入手方法は主に二種類あり、MAP中央の黒い地面の所に出現する黒いNPCMechを撃破し、その死体から剥ぎ取ること。

もう一つはPantronite Oreから採掘すること。
ただ、注意が必要なのはMech用Mining Laserの最上位であるT2 Mining Laserですら採掘が不可能であり、Pantroniteの採掘はHeavy Duty Mining Toolによってのみ採掘が出来る。

つまり、Mechから降りて人間でしか採掘が出来ないのである。

各種Mechを格納するのに必要なサイズ

Scout Mech: 1W×1D×2H
備考:
Small Gateで収まるサイズ

T-2 Mech:2W×2D×3H
注意点:
意外と高さがシビア、3HのMediumGateの入り口の地面が少し盛り上がっていたりすると入らない

T-3 Mech:4W×4D×4H
注意点:
引っかかりやすい特性からMech-Jumpjetsを装備していないと格納しにくい
Heavy Gateでなければ収まらない。
ただし、Heavy Gateは高さが余る。

Tomahawk:3W×3D×3H
注意点:
左右上下の空間には余裕を持たせて格納する。
壁に密着した状態で駐機すると、次回搭乗した際に壁にめり込むバグが発生し、一旦壁にめり込むと継続的な衝突ダメージを受け続けて機体が爆散する。

Zeus Dropship:6W×8D×4H
注意点:
HeavyGateでなければ入らない。
驚異の奥行き8!!!
あまりにも巨大過ぎてZeusuの格納庫を作るのはとても大変。

グレード上昇の効果

エネルギー武器:ダメージは増加しないが熱量増加が遅くなる。

防具:ダメージ軽減量の増大、他のアイテムに比べて特に露骨な差が現れる為、実質上防具はLEGENDARYにしないと殆ど機能しない。

実弾武器:ダメージ向上

発電機系:発電量が増加する

Smelter及びRefinary:精製にかかる時間の短縮

Energy Storage:蓄電量と最大出力が増大(ただし元々が微小な数値なため上昇量も僅か)

Module系:使用可能時間の延長、これも特に顕著な差が現れるためMech-Jumpjets等はLEGENDARY必須。

基本的にこのゲーム、LEGENDARYでようやく普通に遊べるようなゲームバランスとなっているため、Mining Stationを建造して資源が余るようになってからは殆ど全てのアイテムをLEGENDARYで製造する事になる。

Pantropy攻略TOPに戻る