外さない確実な情報収集のコツ

普通に有名人のTwitterやブログ読めばいい

理由は良く分からないが、世間一般的には「本当に勝てる手法なら人に教えるわけがない」というような良く分からない思い込みが強い人が沢山いるようなのだが、実際には既に本を何冊も出していて雑誌にも何度も出演しているような有名人クラスの投資家でも彼らのブログやTwitterで普通に勝てる手法を公開していたりする。

そして当たり前なのだが有名人というのは基本的に変な発言をしない
当然だが、もし変な発言などしてしまえば自分自身の社会的信用に関わるわけで有名人になればなるほど自分の発言に気をつけるようになるというのは至極当然の話しの流れと言えよう。

だから、有名人は変な発言をしないし、有名人の発言には大抵信憑性がある。

意外と盲点

既に本何冊も出しているし雑誌にも頻繁に登場する有名人が普通にTwitterやブログで勝てる手法を公開しているというのは意外と盲点な様で大抵の人は何故か気が付かない様子。

大量の情報に埋もれている

ただし、 「本当に勝てる手法なら人に教えるわけがない」 という良く分からない謎の思い込みも全くの的外れという訳でもなく、部分的には正しいところもある。

やはり、ある程度以上の能力がある投資家は自分の手法を公開する事に抵抗があるから早々簡単には情報を漏らさないのである。
だが、Twitter等のSNSでは何かの拍子にポロッとそれを喋ってしまう事があり、かつそれがずっと記録に残り続けているのだ。

だから、有名人のTwitterから情報収集しようと思えば、Twitterの履歴を過去1年分読み漁ってようやくまともな情報1つ入手できるといったような具合で相当な根気が要求される

それでも確実性の高さは美味しい

しかし、それでも精度の高い情報が確実に(しかも無料で!)入手できるという点は中々見過ごせない。

ゆえに、投資というものはそうした大量の情報の中に埋もれている当たり情報を探し出す手間さえ惜しまなければ実は普通に勝てるのである。

有名人と仲の良い人投資家もチェックすると良い

また、Twitter等のSNSを見ていれば、その有名人と友好関係にある無名な投資家もだいたい分かる。

もちろん、類は友を呼ぶという諺がある通り、優秀な人間と仲良くなる人間は優秀である。
だから、有名人と仲の良い無名な投資家も同程度に優秀だと考えて間違いない。

人によってはセミナー等も開催している

これはその人の考え方等によって変わってくるが、人によっては既に本を何冊も出しているような有名人ですら普通にセミナー開催してたり自家製情報商材を販売していたりする。

当然、上記と同様の理由からの手の情報は非常に信頼性が高いため大抵はトラブルに発展しない。



目次はこちらです。
一般的なWebサイトやブログとは違い、情報が体系的に整理されているため本を読むように順番に読み進めていけば投資に関する基礎知識が一通り身に付くようになっています。