国民性

人間が人間を品種改良した実例/スパルタ教育

誤用されるスパルタ教育という言葉 日本人はスパルタ教育という言葉をよく好んで使うようだが実際のところスパルタ教育が一体なんであったか正しく理解している人はほとんどいないように思う。 スパルタと言えば、圧倒的な軍事力を誇り、その強さは他国の兵士と1対100でようやく互角の戦いを繰り広げるという程であった。 これはランチェスターの法則に則って考えれば通常ありえない現象である。一般的に、軍事における常識 […]

HellTaker攻略ネタバレ無し

基本的な遊び方 Steamから無料ダウンロードできる 驚くべき事にこのゲーム、非常に良く出来た完成度の高いゲームであるにも関わらず無料でダウンロードできる。 このリンクからダウンロードしよう。 どんなゲーム? ネタバレ無しのレビューや評価はこちらの記事から。 ヒント・Lキー Lキーで仲間にした悪魔達からヒント貰えるのだが実際にはヒントらしいヒントが貰えない、流石悪魔。 ただし、会話がカワイイため見 […]

顧客の意見やアンケート結果をそのまま取り入れると失敗する

統計とは単にアンケートを集めれば良いという事ではない 例えば、非常に有名なアンケートがある。 アンケートの内容は「日本人は物事を白黒はっきり付けるのが苦手だと思いますか」というもの。そしてアンケートの選択肢は「はい」「どちらとも言えない」「いいえ」の三択である。 このアンケートの集計結果は「はい」が2割、「どちらとも言えない」が7割、「いいえ」が1割という結果であった。 では、この場合「どちらとも […]

何故日本人は金融商品嫌いの貯金好きになったのか

歴史的に見れば戦前は資産運用が普通 日本人は世界的に見ても資産運用というものが嫌いな安定志向な貯金大好き民族であることは広く一般的に知られていると思う。 では、日本人はいつから金融商品が嫌いになったのだろうか。それは比較的最近の話であり、原因は戦時中における大日本帝国による戦時体制の結果である。 戦前まで資産運用は普通 大日本帝国によって戦時体制が敷かれ、いわゆる「欲しがりません勝つまでは」という […]

海外展開する上でアフリカ市場は狙い目か

日本ではほとんど知られていない 日本で海外展開といえば主に中国やらインドやらシンガポールなどその辺りばかりが注目されていてアフリカ市場というのはほとんど知名度がない。 だが、アフリカは日系企業にとっては有利な戦場である。 民族性が比較的近い 何故なら、アフリカ人と日本人は民族性が比較的近いからである。 例えば、日本人は儒教の影響から年功序列の価値観が強いがこれはアフリカでも同じである。 他にも、欧 […]

知的障害者のクッキーは不衛生か

現実的な問題として不衛生 最近では福祉事業所が激増したせいか、そこら中で知的障碍者の作ったクッキーなるもを見かけるようになった。 だが、実際に現場にいた立場だからこそ分かることだが、現実的な問題として知的障碍者の作ったクッキーというものは不衛生である。 臨機応変が皆無 この事実を説明するためにはまず知的障碍者の特性から説明し始めなければならない。 知的障碍者は「常に言われたことを言われた通りに実行 […]

女性は待遇差に納得しない/女同士での嫉妬は根深い

男とは決定的に違う 通常男性であれば、立場が違えば待遇も違うという事を当たり前の事実として受け入れる。 例えば、課長と部長、部長と社長とでは待遇や扱いに違いがあって当たり前だと考える。 だが、女性はそうではない。 超平等感 男性であればこうした立場の違いによる待遇の違いというものを当たり前の事実として受け入れるが、女性はそうではない。 ゆえに、職場において女性を扱う時のコツは「超平等感」である。社 […]

Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が嫌い

努力は美しいとされる風潮 Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が基本的に嫌いな傾向が顕著なようだ。 私の経験則から言って大抵のGiftedは努力すれば報われるという考え方に対して否定的である。 そんなわけないだろ! では何故Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が嫌いなのだろうか。 答えは単純明快、「努力によって自分自身の能力を超えていった人間を見たことがないから」である。 […]

Giftedという言葉の由来

贈り物をされた人 Giftedとは英語で「天才」を表す言葉である。 このGiftedは「贈り物」を意味するgiftの過去分詞形であるため日本語に直訳すると「贈り物をされた人」という意味になる。 キリスト教的価値観が色濃い だが、これだけだと言葉が足りないのでもう少し意訳してみると「主なる神YHWHから才能という名の特別な贈り物をされた人」という意味である。 ゆえに、Giftedという言葉にはキリス […]

経営知識/目次

はじめに ようこそ、経営者の世界へ。 このページでは明日から役に立つ経営の話を中心に投稿していきます。 (日々更新中・ リンク先が空白のものは予約投稿により近日公開予定のもの ) 問題のある経営者に多い傾向 /会社を破壊する危険な人間の傾向 強迫性人格障害/症状一覧超詳細版 発達障碍/詐欺に騙される人の特徴 経営者に求められる能力 経営者の姿勢 人付き合いを人柄で選ぶと失敗する 経営の失敗は正しい […]

違法薬物の合成方法が合法的に公開されている

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください アメリカは色々と寛容 面白い事に、アメリカでは違法薬物の合成方法が至って合法的に公開されている。しかもNPO(非営利団体)の教育機関によって。 アメリカは対テロに力を入れている アメリカは対テロに対して非情に力を入れている国である。その為に対テロの専門家の育成にとても熱心である。 そしてアメリカの考 […]

強迫性人格障害/症状一覧超詳細版

一言で言えば職人特有の仕事は出来るが人として問題がある人間 強迫性パーソナリティ障害とは何かを一言で言い表すと「職人気質でバリバリ仕事は出来るが人としては問題のある」と言えばわかりやすいだろう。 あるいは日本赤軍の様なテロリストといってもイメージしやすだろう。 だが、日本では国民性的に職人気質な人間というのは受け入れられやすく、そうであるが故にかえって被害が拡大しやすいという特徴がある。 このペー […]

99%の人間は人の話を聞けない

話し上手は聞き上手 話し上手は聞き上手という諺がある通り、人の話を聞くという行為はコミュニケーションの実に初歩の初歩である。 だが、私の経験則上人の話を聞ける人間というのは実に100人に1人もいないくらいかなりの激レア能力と言っても過言ではないくらい、大抵の人間は人の話を聞くことが出来ない。 無意味なアドバイス 例えば、学校に通わない不登校の子供がいたとする。すると、大抵の人間は「学校に通わないと […]

芸術は元から自己表現だったわけではない

芸術と宗教 現代においては芸術は自己表現であるという事がさも常識であるかのように語られている。 だが、歴史的に見ると芸術が自己表現になったのはつい最近の話であり、長い間芸術は自己表現ではなかった。 芸術の無名性 基本的に中世頃に作られた芸術作品は作者不明のものが多い。 だが、これは作者の名前が歴史に残っていないのでは無く、意図的に残していないのである。何故なら、中世ヨーロッパにおいてはキリスト教敵 […]

戦艦ビスマルクは何故戦術的勝利戦略的敗北と言われるのか/戦術と戦略の違い

戦略と戦術の違いとは一体何であろうか。 一般論として、日本人は戦術と戦略を混同しがちで戦術と戦略の違いを明白に把握できておらず、このため行政や会社組織等で様々なトラブルを起こしやすいと言われている。

日本人的平和主義は大日本的帝国的軍国主義と思想的に近い

一般的に日本人は平和主義的な価値観の傾向が強い民族であるが、実は日本人に特有の平和思想は軍国主義的な思想に近いという事を知らない人は多い。