歴史

人間が人間を品種改良した実例/スパルタ教育

誤用されるスパルタ教育という言葉 日本人はスパルタ教育という言葉をよく好んで使うようだが実際のところスパルタ教育が一体なんであったか正しく理解している人はほとんどいないように思う。 スパルタと言えば、圧倒的な軍事力を誇り、その強さは他国の兵士と1対100でようやく互角の戦いを繰り広げるという程であった。 これはランチェスターの法則に則って考えれば通常ありえない現象である。一般的に、軍事における常識 […]

何故日本人は金融商品嫌いの貯金好きになったのか

歴史的に見れば戦前は資産運用が普通 日本人は世界的に見ても資産運用というものが嫌いな安定志向な貯金大好き民族であることは広く一般的に知られていると思う。 では、日本人はいつから金融商品が嫌いになったのだろうか。それは比較的最近の話であり、原因は戦時中における大日本帝国による戦時体制の結果である。 戦前まで資産運用は普通 大日本帝国によって戦時体制が敷かれ、いわゆる「欲しがりません勝つまでは」という […]

医学の始まりはマッドサイエンスによって

当初医学とは祈祷であった 現代的な、科学的根拠に基づいた医学というものが誕生する以前、医学とは神に祈り、神の力を持ってして治癒するものであった。 だから、科学的な医学が誕生する以前の医学とはそのほとんどが何の根拠もない祈祷等がその大部分を占めている。 医学は解剖学から始まる 歴史的に見ると、科学的な根拠に基づいた治療法の研究は解剖学からスタートしている。 つまり、そもそも人間の体の構造を理解してい […]

独裁は必ずしも悪くない

政治形態の優劣 まず先に結論から言おう、政治形態の優劣は以下の通りである。 有能な独裁制>>>有能な民主主義>無能な民主主義>>>無能な独裁制 理由 無能な独裁制 まず無能な独裁制が最も悪い理由は明白であろう。組織のトップが無能であり、かつその無能な人間を止めるシステムが存在しないからである。 この場合において無能な人間はその無能っぷりを最大限に発揮し、組織は壊滅的打撃を受ける。 無能な民主主義 […]

人間は本質的に一夫多妻制の動物

女のモテ方は一次関数 これが女性に特有のモテない女とモテる女の分布図である。 男のモテ方は二次関数 これが男性に特有のモテ無い男とモテる男の分布図である。 何故この様な違いが表れるか 結論から先に述べると本来人間というのは一夫多妻制を前提に進化してきた動物だからである。 だから、基本的にイケメンで金持ちで性格の良い超優良男子を複数人の女子で共有する前提の動物である。女性は結婚に対して非現実的なまで […]

経営知識/目次

はじめに ようこそ、経営者の世界へ。 このページでは明日から役に立つ経営の話を中心に投稿していきます。 (日々更新中・ リンク先が空白のものは予約投稿により近日公開予定のもの ) 問題のある経営者に多い傾向 /会社を破壊する危険な人間の傾向 強迫性人格障害/症状一覧超詳細版 発達障碍/詐欺に騙される人の特徴 経営者に求められる能力 経営者の姿勢 人付き合いを人柄で選ぶと失敗する 経営の失敗は正しい […]

芸術は元から自己表現だったわけではない

芸術と宗教 現代においては芸術は自己表現であるという事がさも常識であるかのように語られている。 だが、歴史的に見ると芸術が自己表現になったのはつい最近の話であり、長い間芸術は自己表現ではなかった。 芸術の無名性 基本的に中世頃に作られた芸術作品は作者不明のものが多い。 だが、これは作者の名前が歴史に残っていないのでは無く、意図的に残していないのである。何故なら、中世ヨーロッパにおいてはキリスト教敵 […]

宗教観は地理的要因に影響される

中世の世界観 カメの上にゾウが乗っていて、ゾウの上に地球がある、なんていうインドの宗教的な世界観は誰しも一度は見た事があるだろう。 他にも例を挙げると、仏教では世界は無限に続いているという価値観が中世では信じられていた。 しかしこれがイスラム教では世界は有限で閉じているという価値観である。 地理的要因 何故この様な差が生まれるのだろうか。 これは日本は山岳地帯だからである。 山岳地帯という事は世界 […]

盗まれるのは盗まれる方が悪い

世の中には盗まれるのは盗まれる方が悪いという価値観も存在する。 世の中には多様な価値観が存在し、それを理解する事が現代社会を生き抜くための第一歩である。

戦争は美徳

戦いを美徳と捉える価値観 タイトルは、ロシアにおける普遍的価値観である。ロシア人は昔から伝統的に戦いというものを美徳と捉える文化がある。この点日本人とはまるっきり正反対である。 これはありとあらゆる事に共通して言える事だが、どの様な価値観、どの様な思想にも何故その考え方に至ったのかという背景が必ずあり、何の脈絡もなく唐突にそういう文化や価値観が発生するという事はあり得ない。 チンギス・ハン ではそ […]

巡洋戦艦と戦艦・巡洋艦の違い

巡洋戦艦は戦艦では無い 日本のゲームやアニメなんかでは巡洋戦艦は戦艦枠として紹介される事が多い。例えば、艦これや蒼き鋼のアルペジオなんかがそうだ。 だが、実際の巡洋戦艦という兵器は設計コンセプト・歴史的な開発の経緯・実際の運用・命名規則等様々な観点から見ても明らかに足の速い戦艦では無く、大型の巡洋艦である。 命名規則 世界共通で軍艦の名前には命名規則というものがある。つまり、軍艦の名前は必ず一定の […]

無神論は宗教の一種

無神論は宗教学の世界では一種の宗教として扱われる。 無神論は世間一般的には科学的な考え方だと思われがちであるが、実際には明らかに非科学的な考え方である。 何故だろうか。

戦艦ビスマルクは何故戦術的勝利戦略的敗北と言われるのか/戦術と戦略の違い

戦略と戦術の違いとは一体何であろうか。 一般論として、日本人は戦術と戦略を混同しがちで戦術と戦略の違いを明白に把握できておらず、このため行政や会社組織等で様々なトラブルを起こしやすいと言われている。

何故ロシアはプーチンやスターリンのように粛清が流行るのか

多民族過ぎる国家 ロシアという国はその広大な領土から多民族国家である。 どちらかと言えば、日本のように同じ民族しか住んでいない国の方が特殊であるのだが、それを差し引いて考えてもロシアの多民族国家ぶりは群を抜いている。 これがアメリカであれば肌の色の違いや宗教の違いがあったとしても、少なおくとも同じ英語という言語が通じる。 だが、ロシアはそうではない宗教の違いや肌の色の違いはもちろんの事、下手をする […]

平和思想が広まれば戦争を止められる訳では無い

世の中の人間がみんな平和思想を持てば戦争は無くなるはずだ!なんて平和主義者は良く言うが、それがあり得ない事は既に歴史が証明している。

日本人的平和主義は大日本的帝国的軍国主義と思想的に近い

一般的に日本人は平和主義的な価値観の傾向が強い民族であるが、実は日本人に特有の平和思想は軍国主義的な思想に近いという事を知らない人は多い。