ロジック

カーブフィッティングしているEAとそうでないEAの見分け方(いわゆる最初だけ稼げるEA)

話を分かりやすくするため極端な例 直近だけ利益が出ている まず最初に話を分かりやすくするために極端な例を出す。 この画像のように直近だけ稼げてるというようなバックテストの結果はあからさまにカーブフィッティングしている。 この様なEAは確かに短期的には上手いこと利益を出せるのだが大抵は短命で長期的には利益が出ない。 キレイ過ぎる右肩上がり この様なキレイ過ぎる右肩上がりの曲線も大抵はカーブフィッティ […]

同じ投資でも詐欺が多いジャンルと少ないジャンルがある/理由と根拠

一時期統計情報を集めた事がある 私は一時期研究のために統計情報を集めた事があるが、同じ投資という商品でもジャンルが様々あるし、ジャンルによって詐欺の多さに露骨な違いがあることを発見した。 そもそも、冷静に原理を考えれば実に当然なのだがやはり初心者は意外と気が付かない傾向が強い。 シグナル配信/生放送 いわゆる投資助言の一種でバイナリーオプションやFX、株などで「今このタイミングで購入してください」 […]

投資の勝因の9割を占めるもの/投資とギャンブルの決定的違い

実はロジックや銘柄選択が利益にほぼ影響しない 面白い事に、このデータでは収益の92%に影響しているものはアセットアロケーション(資産分配)であり、素人が重視したがるような売買のタイミング(ロジック)や銘柄選択は収益に与える影響として1割も存在しないという事だ。 アセットアロケーションとは そもそもアセットロケーションとは何かを説明すると、運用する資金を国内外の株や債券などにどの程度の割合で投資する […]

オリジナルロジックを作りたいなら

まず何かに注目して掘り下げる 当サイトにおいて繰り返し述べている事であるが、王道的な戦略というものは基本的に強い。 だから、何かオリジナルのロジックを自分で作りたいのであれば、まずは一般的に知られている王道的なロジックをベースにしてそこから掘り下げていくのが最も無難である。 パーフェクトオーダー 例えば、一般的によく知られるパーフェクトオーダーというロジックがある。だが、パーフェクトオーダーが発生 […]

不安定な相場対策を完璧にやろうとするとどうなるか

不安定な相場対策のやりすぎ 投資の世界において聖杯はあり得ない。 だが、それでも不安定な相場の時に損失を減らすフィルターを多数追加して何とか成績を安定させられないだろうかと誰しも考えたことがあるだろう。 だが、実際にこれをやってしまうと大抵の場合EAの完成度は低くなる。何故なら、カーブフィッティングが発生するからである。 カーブフィッティングにより死ぬ 「待つも相場」的に不安定な相場をフィルターし […]

初心者は大抵出口戦略がない

コロナ相場で底値買いに成功するも 最近私が聞いた話の中で、コロナ相場で底値買いに成功し既に元本に対して30%程利益が出ているらしい。 だが、本人曰くまだ利確していないという。では、どこで利確するのかと聞いてみると「決めてない」というのである。 これでは意味がない。実際、その後どこで利確するか悩んでいる内に値段が下がり始めた事で慌てて利確したものだから僅かな利益しか出なかったようだ。 利確した後に上 […]

バックテストとヒストリカルデータ

バックテストとは バックテストとは、証券会社のサーバーに保管されている過去の相場の値動きのデータを参考にし、自分の保有しているロジックが過去の相場においてどれだけ成績を出すことが出来たかを確認すること。 この、過去の相場のデータのことをヒストリカルデータと呼ぶ。 FXの場合、MT4がEAのバックテストを公式にサポートしているため、EAのバックテストは容易に行うことが可能だ。 FXにおけるバックテス […]

移動平均線(Moving Average)とは

移動平均線(MovingAverage)は基本的ながら極めて強力なテクニカル指標の1つです。 必ず身に付けておきたい技術と言えます。