大日本帝国

何故日本人は金融商品嫌いの貯金好きになったのか

歴史的に見れば戦前は資産運用が普通 日本人は世界的に見ても資産運用というものが嫌いな安定志向な貯金大好き民族であることは広く一般的に知られていると思う。 では、日本人はいつから金融商品が嫌いになったのだろうか。それは比較的最近の話であり、原因は戦時中における大日本帝国による戦時体制の結果である。 戦前まで資産運用は普通 大日本帝国によって戦時体制が敷かれ、いわゆる「欲しがりません勝つまでは」という […]

盗まれるのは盗まれる方が悪い

世の中には盗まれるのは盗まれる方が悪いという価値観も存在する。 世の中には多様な価値観が存在し、それを理解する事が現代社会を生き抜くための第一歩である。

戦艦ビスマルクは何故戦術的勝利戦略的敗北と言われるのか/戦術と戦略の違い

戦略と戦術の違いとは一体何であろうか。 一般論として、日本人は戦術と戦略を混同しがちで戦術と戦略の違いを明白に把握できておらず、このため行政や会社組織等で様々なトラブルを起こしやすいと言われている。

日本人的平和主義は大日本的帝国的軍国主義と思想的に近い

一般的に日本人は平和主義的な価値観の傾向が強い民族であるが、実は日本人に特有の平和思想は軍国主義的な思想に近いという事を知らない人は多い。