奴隷

差別は需要によって発明される

自生する奴隷と生産される奴隷 アフリカからアメリカに奴隷の輸出が成されたことによってアメリカは黒人を奴隷として利用し始める。 だが、奴隷が輸出され始めたばかりの時期は戦争による捕虜や犯罪者等が懲罰的な意味合として奴隷が輸出されていた。 だが、ヨーロッパ諸国は新大陸での大規模農園のためにより多くの奴隷が求められ、自然発生する奴隷では供給が追いつかなくなったのだ。 人種差別の発明 そこで、次第にアフリ […]

戦争は美徳

戦いを美徳と捉える価値観 タイトルは、ロシアにおける普遍的価値観である。ロシア人は昔から伝統的に戦いというものを美徳と捉える文化がある。この点日本人とはまるっきり正反対である。 これはありとあらゆる事に共通して言える事だが、どの様な価値観、どの様な思想にも何故その考え方に至ったのかという背景が必ずあり、何の脈絡もなく唐突にそういう文化や価値観が発生するという事はあり得ない。 チンギス・ハン ではそ […]