宗教学

人間を洗脳する方法

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の教祖になろう! カルト宗教の教祖になって信者から沢山の金を巻き上げて毎日堕落した生活をしたい!なんて考えたことはありませんか? 洗脳に必要な手法というのは既に殆ど洗練され尽くしているため方法論としては既に確立している。 閉鎖的環境の構築 人間を洗脳するために必要な方法の第一歩はまず「閉鎖 […]

現代では失われた価値観・自己を低める

あらゆる宗教に共通する価値観 キリスト教でもイスラム教でも仏教でも神道でも何でもいいのだが、世界中のどんな宗教でも共通する価値観がある。 それは「自己を低める」という価値観である。 現代では失われた価値観 この「自己を低める」という価値観では現代において失われた価値観である。 21世紀は個人主義が流行し、巷で溢れかえっている自己啓発本等に見られるように、如何にして「自分を高めるか」という価値観に偏 […]

誰でも出来る!カルト宗教の作り方

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の勧誘は勧誘が目的ではない カルト宗教と言えばしつこい勧誘で有名だ。誰しも一度くらいは経験したことがあり、嫌な思いをした事があるだろう。 だが、あのカルト宗教特有のしつこい勧誘は、実は勧誘によって信者を増やすことが目的ではないのである。 ここに、カルト宗教の真骨頂がある 人間関係を破壊する […]

人間は本質的に一夫多妻制の動物

女のモテ方は一次関数 これが女性に特有のモテない女とモテる女の分布図である。 男のモテ方は二次関数 これが男性に特有のモテ無い男とモテる男の分布図である。 何故この様な違いが表れるか 結論から先に述べると本来人間というのは一夫多妻制を前提に進化してきた動物だからである。 だから、基本的にイケメンで金持ちで性格の良い超優良男子を複数人の女子で共有する前提の動物である。女性は結婚に対して非現実的なまで […]

芸術は元から自己表現だったわけではない

芸術と宗教 現代においては芸術は自己表現であるという事がさも常識であるかのように語られている。 だが、歴史的に見ると芸術が自己表現になったのはつい最近の話であり、長い間芸術は自己表現ではなかった。 芸術の無名性 基本的に中世頃に作られた芸術作品は作者不明のものが多い。 だが、これは作者の名前が歴史に残っていないのでは無く、意図的に残していないのである。何故なら、中世ヨーロッパにおいてはキリスト教敵 […]

宗教観は地理的要因に影響される

中世の世界観 カメの上にゾウが乗っていて、ゾウの上に地球がある、なんていうインドの宗教的な世界観は誰しも一度は見た事があるだろう。 他にも例を挙げると、仏教では世界は無限に続いているという価値観が中世では信じられていた。 しかしこれがイスラム教では世界は有限で閉じているという価値観である。 地理的要因 何故この様な差が生まれるのだろうか。 これは日本は山岳地帯だからである。 山岳地帯という事は世界 […]

無神論は宗教の一種

無神論は宗教学の世界では一種の宗教として扱われる。 無神論は世間一般的には科学的な考え方だと思われがちであるが、実際には明らかに非科学的な考え方である。 何故だろうか。

CO2排出量は増えた方がむしろ環境保全に良い

CO2による地球温暖化問題が取沙汰されて久しいが、はっきりと言ってこれは大嘘である。 それを科学的に解説したい。

平和思想が広まれば戦争を止められる訳では無い

世の中の人間がみんな平和思想を持てば戦争は無くなるはずだ!なんて平和主義者は良く言うが、それがあり得ない事は既に歴史が証明している。

何故オーストラリアは捕鯨に反対するのか

オーストラリアの反捕鯨運動は有名であるが、その反捕鯨運動の本質は動物愛護精神”では無い”という事はあまり知られていない。

宗教の違いによる恋愛観の違い

日本人とヨーロッパ人とでは恋愛に対する意識が全くと言っていい程異なる。 その根底には宗教観の違いが存在するのだが、そもそも日本と欧米の宗教観の違いとは何だろうか。

日本人的平和主義は大日本的帝国的軍国主義と思想的に近い

一般的に日本人は平和主義的な価値観の傾向が強い民族であるが、実は日本人に特有の平和思想は軍国主義的な思想に近いという事を知らない人は多い。