差別化

相場を読むとは平凡な考え方を突き詰めること

相場とは大衆心理によって動く 例えば、リーマンショックのような歴史的な金融危機が起きたとしよう。 この時、多くの人達は「世界的な経済危機だから安全策を取って売り抜けしよう」と考える事によって売り注文が殺到し、結果として値下がりが起きる。 これが、アメリカの雇用統計発表にて失業率が前回発表時に比べて失業者が30万人も減っているとなれば、これは多くの人達が「経済が回復している兆し」と捉えて買い注文が殺 […]

何故私が金融商品を選んだのか

イノベーションも差別化も必要としない 何故私が金融商品を選んだのか、その理由について以前に軽く触れた事はあるが今回はそれを更に掘り下げて説明しようと思う。 では、何故金融商品だったのか。答えはイノベーションも差別化もクソもなく、至って平凡で陳腐でありきたりで王道な戦い方をしても大企業に勝てる分野だからである。 何故大企業と同じ戦い方をして中小企業が勝てるのか だとすると、次なる疑問が生まれるだろう […]

独創的な差別化によって自社の強みを活かそうという発想は失敗しやすい

1つ0だと全体が0 これは商売における基本中の基本であるが、商売における利益は掛け算で決まる。 だから、何か1つ0の要素があると全体として0になる。 職人気質な人にありがちな失敗 だから、調理師・絵描き・音楽家・庭師・デザイナー、だいたいどんな分野にでも共通して言えるが基本的に職人気質な職業の人は少なくとも職人としての腕は確かなのだが経営には明らかに失敗しているケースが多々見受けられる。 良くある […]