差別

差別は需要によって発明される

自生する奴隷と生産される奴隷 アフリカからアメリカに奴隷の輸出が成されたことによってアメリカは黒人を奴隷として利用し始める。 だが、奴隷が輸出され始めたばかりの時期は戦争による捕虜や犯罪者等が懲罰的な意味合として奴隷が輸出されていた。 だが、ヨーロッパ諸国は新大陸での大規模農園のためにより多くの奴隷が求められ、自然発生する奴隷では供給が追いつかなくなったのだ。 人種差別の発明 そこで、次第にアフリ […]

知的障害者のクッキーは不衛生か

現実的な問題として不衛生 最近では福祉事業所が激増したせいか、そこら中で知的障碍者の作ったクッキーなるもを見かけるようになった。 だが、実際に現場にいた立場だからこそ分かることだが、現実的な問題として知的障碍者の作ったクッキーというものは不衛生である。 臨機応変が皆無 この事実を説明するためにはまず知的障碍者の特性から説明し始めなければならない。 知的障碍者は「常に言われたことを言われた通りに実行 […]

相模原障害者施設殺傷事件を障碍者差別だと言う意見が大部分を占めている事に対する違和感

相模原障害者施設殺傷事件が障碍者差別の極地だという意見 相模原障害者施設殺傷事件、すなわち障碍者の大量殺人事件が起きた時に世間ではこれが障碍者差別だという意見が大部分を占めていた。逆にこの事件の犯人に共感など寄せようものなら即座に袋叩きに合う。 だが、精神医療の経験がある私がこれを見て正直違和感を感じた。 安楽死を求める障碍者は実際に多い 実際に精神医療の現場にいた私が見てきた経験から言うと、安楽 […]

知的障碍者を壁に縛り付ける

妥当な判断 今のこのご時世、知的障害者を壁に縛り付けるなんてしたとしたら即刻差別だの障害者虐待だの言われるところであるが、正直私はこれを疑問に思う。 何故なら、比較的重度な知的障害者というのは、小さい赤ちゃんと同じで何でもかんでも口に物を含んでは窒息死するからである。その上、昔から現代に至るまで知的障害者を24時間年中無休で関し続けられるだけの体制が整った事など無い。 すると、知的障害者自身の身の […]