心理学

1/2ページ

人間を洗脳する方法

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の教祖になろう! カルト宗教の教祖になって信者から沢山の金を巻き上げて毎日堕落した生活をしたい!なんて考えたことはありませんか? 洗脳に必要な手法というのは既に殆ど洗練され尽くしているため方法論としては既に確立している。 閉鎖的環境の構築 人間を洗脳するために必要な方法の第一歩はまず「閉鎖 […]

教祖に求められる才能

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の教祖になって金・女・その他諸々を搾取して堕落の極みな生活したい!そう考えたことはありませんか? しかし現実的にカルト宗教の教祖になるためにはどんな能力が必要だろうか。 教祖の目的は人々を幸福に導くこと 古今東西を問わずしてどんな宗教も「信じるものは救われる」と教える。だから、宗教の目的は […]

教祖が予言を外すと信者はどう反応するか

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください 預言の外れた信者はどう行動する? 何らかの宗教の教祖が何かの予言を行い、そしてそれが外れた時、その宗教の信者はどの様に反応するであろうか? 読者の皆様は予想してみてほしい。 預言者 割と有名な事例として心理学者レオン・フェスティンガーの研究の例がある。 自称霊能力者の主婦であるマリオン・キーチと名乗 […]

女性は物事を結果論だけで考える

因果の法則 Aの後にBが起こったからと言ってAとBの間に何らかの因果関係があるとは限らない。 例えば、歩いている最中に転んだ、その直後に地震が起きた、だから地震が起きたのは自分が転んだ事が原因だ!となるかと言えば当然ならない。 だが、女性は基本的にこの考え方が非常に苦手である。 結果と過程を直結して考える 女性は男性よりも格段に怪しげな民間療法や訳の分からない健康食品なんかにハマりやすい傾向がある […]

若い世代を扱うコツは”合理主義”

最近の若者はすぐに辞める 昔は「一つの仕事は最低でも3年は続けろ」なんて言われたものだがこの考え方は年々通用しなくなっている。 最近の若者はすぐに辞める、根性が無い・我慢しようとしない、なんて年配の人達はいうが、この考え方は基本的に間違っていると言って良い。 これは単に若者の方が合理的で適切な考え方が出来るようになったと捉える方が正しい。 辞める方が合理的だから辞める 日本社会は従来終身雇用制が前 […]

恋愛で優しい・誠実アピールは無意味

男は優しさ・誠実さアピールをしたがる 確かに女性は優しくて誠実な男性は好きなのだが、しかしだからと言ってそれをアピールする事には何の意味もない。 優しさ・誠実さをアピールして女性に近づこうとするのは典型的なモテ無い男子の取る行動である。 何故優しい男が好きなのか まず前提条件の再確認から始めよう。当サイトにおいて繰り返し述べている通り、「女は弱い男を支配するより強い男に支配されたがる」というヒトラ […]

何故寂しいと女は浮気するのか

女は寂しいと浮気する 女性が浮気した際に使用する典型的な弁解の1つに「寂しかったから」がある。 実際女は寂しいと浮気するのであるが、では何故女は寂しいと浮気するのか。この辺りを説明するためには生物学的な原理を説明する必要があるだろう。 メスは自衛能力が無い 当サイトにおいて繰り返し述べている事の確認からまず入るが、人間というのは自分達で思っている程大してそこまで猿から進化していない。 だから、人間 […]

値上げ戦略

過度に恐れる必要はない 一般的に値上げと言えば、 ・イメージが悪くなってしまうのではないか? ・お客さんが他の店に流れていってしまうのではないか? ・客足が減ってしまうのではないか? と言ったような不安があるだろうが、あまり過度に恐れる必要はない。 だが、値上げをする方法も幾つか存在し、店舗の現場によって適切な方法論は変化してくるだろう。 注意を逸らす 値上げは基本的に値上げと悟られない様に極力顧 […]

誰でも出来る!カルト宗教の作り方

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の勧誘は勧誘が目的ではない カルト宗教と言えばしつこい勧誘で有名だ。誰しも一度くらいは経験したことがあり、嫌な思いをした事があるだろう。 だが、あのカルト宗教特有のしつこい勧誘は、実は勧誘によって信者を増やすことが目的ではないのである。 ここに、カルト宗教の真骨頂がある 人間関係を破壊する […]

女は上書き保存、男は別名保存

男は昔の女を忘れないが女は昔の男を忘れる 一般的に男は昔の女を忘れないのに対して、女は昔の男に拘らない。 男は女の記憶を別名保存するが、女は男の記憶を上書き保存する。一体何故この様な差がでるのであろうか。 恋愛は動物的本能 これは当サイトにおいて繰り返し述べている事であるが、恋愛は動物的本能である。 だから、はっきりと言って人間は少なくとも事恋愛に関しては猿からほとんど進化していないし、猿から進化 […]

服装ではプラス評価にならない

服装は減点方式 女性とデートに行くからと言ってやたら気合を入れて服装に拘る男子はさほど珍しくない。 だが、結論から先に言って服装では女性の好感度はプラスにならない、服装に限って言えば、女性から男性に対する評価は減点方式である。 最重視すべきは清潔感 女性はとにかく清潔感が無い事を嫌う。 だから、手入れもされてないボサボサ頭に伸び放題の無精髭、ヨレヨレで黄ばんだシャツ等そういった服装は完全にアウトで […]

女性に理屈を提示する時は絵としてイメージ出来るように

基本的に女は理屈が嫌いだが例外もある 当サイトにおいて基本的に女に対して理屈を持ち出すのはダメだという話をした。 確かに、女性と会話をする上での基本的な方針としてそれは正しい。だが、原則には必ず例外もあり、効果的な理屈の持ち出し方もある。 ホチュウキ? 先日私はこの様な会話をした。 女性A「換気のために窓開けた瞬間にハエが二匹も入ってきた、早く出ていってくれにないかしら。何か良い方法ないかな?」 […]

顧客の意見やアンケート結果をそのまま取り入れると失敗する

統計とは単にアンケートを集めれば良いという事ではない 例えば、非常に有名なアンケートがある。 アンケートの内容は「日本人は物事を白黒はっきり付けるのが苦手だと思いますか」というもの。そしてアンケートの選択肢は「はい」「どちらとも言えない」「いいえ」の三択である。 このアンケートの集計結果は「はい」が2割、「どちらとも言えない」が7割、「いいえ」が1割という結果であった。 では、この場合「どちらとも […]

知的障害者のクッキーは不衛生か

現実的な問題として不衛生 最近では福祉事業所が激増したせいか、そこら中で知的障碍者の作ったクッキーなるもを見かけるようになった。 だが、実際に現場にいた立場だからこそ分かることだが、現実的な問題として知的障碍者の作ったクッキーというものは不衛生である。 臨機応変が皆無 この事実を説明するためにはまず知的障碍者の特性から説明し始めなければならない。 知的障碍者は「常に言われたことを言われた通りに実行 […]

天才から見て凡人はどう見えるか

小学生をあやすような感じ 天才から見て凡人はどの様に見えるか、これは人からよく聞かれる質問である。 これに対して正確な表現で答えるのは何とも難しいのであるが、近似値的な答えで良ければ「小学生をあやすような感じ」と表現するのが近いだろうか。 見下しと無関心 こんな事を言うと凡人を見下している!と怒り出す劣等感の強い人達が後を立たないが「見下し」と「無関心」は決定的に違う。 これも当サイトにおいて繰り […]

女性は待遇差に納得しない/女同士での嫉妬は根深い

男とは決定的に違う 通常男性であれば、立場が違えば待遇も違うという事を当たり前の事実として受け入れる。 例えば、課長と部長、部長と社長とでは待遇や扱いに違いがあって当たり前だと考える。 だが、女性はそうではない。 超平等感 男性であればこうした立場の違いによる待遇の違いというものを当たり前の事実として受け入れるが、女性はそうではない。 ゆえに、職場において女性を扱う時のコツは「超平等感」である。社 […]

相手の好みはコッソリ把握する

サプライズは唐突であれば良い訳ではない 一般的に「サプライズ」というと相手にそれを実行する事を伏せて唐突に実行して驚きを与える一種の不意打ちだと考えられている、そしてそれは間違ってはいない。 だが、サプライズは単に唐突でありさえすればいいと言う訳ではない。もし唐突で突発的で不意打ちなサプライズを提供した上でそれが相手の好みに合わなかったりすると悲惨である。 相手の好みは日常会話から汲み取る 一般的 […]

女性は非日常感が好き

おうちデートが嫌われる理由 女性は基本的に「非日常感」というものを好む。 だから、何故おうちデートが女性に嫌われるのかと言うとそれが日常の延長線上であって非日常感を味わえないからである。 だが、これは裏を返せばおうちデートであったとしても非日常感を味わえるような何らかの要素があればおうちデートでも喜ばれるという事であり、逆もまた然りであって外出するデートであったとしても非日常感が無ければ喜ばれない […]

不良はどうしてモテるのか

自主性と協調性 これも多くの人達が小学校中学校高校と学生生活の中で経験したであろうが、不良というものは何故かモテる。何故だろうか。 だが、これを説明するためにはまずその前提条件から説明し始めなければならない。 女は男にリーダーシップを求める 以前に女は男に対してリーダーシップを求めるという記事を書いた。 では、そもそもリーダーシップとは一体何であろうか。リーダーシップというものを構成する要素は様々 […]

何故ダメ男がモテるのか

100の欠点より1の天才的才能 結論から先に言ってしまうと、「何一つ欠点が無いが特にこれと言って長所もない特徴が無いのが特徴」みたいな人間と「沢山の欠点が山程あるが何か1つ突出した才能を備える人間」とではどちらの方がモテるかと言うと明らかに後者である。 つまり、女性との恋愛においては減点を減らす事よりも加点を増やす方がより重要なのだ。 自信の無い男は嫌われる 男は自身が無くて弱々しい女が好きだが、 […]