思想

1/2ページ

差別は需要によって発明される

自生する奴隷と生産される奴隷 アフリカからアメリカに奴隷の輸出が成されたことによってアメリカは黒人を奴隷として利用し始める。 だが、奴隷が輸出され始めたばかりの時期は戦争による捕虜や犯罪者等が懲罰的な意味合として奴隷が輸出されていた。 だが、ヨーロッパ諸国は新大陸での大規模農園のためにより多くの奴隷が求められ、自然発生する奴隷では供給が追いつかなくなったのだ。 人種差別の発明 そこで、次第にアフリ […]

現代では失われた価値観・自己を低める

あらゆる宗教に共通する価値観 キリスト教でもイスラム教でも仏教でも神道でも何でもいいのだが、世界中のどんな宗教でも共通する価値観がある。 それは「自己を低める」という価値観である。 現代では失われた価値観 この「自己を低める」という価値観では現代において失われた価値観である。 21世紀は個人主義が流行し、巷で溢れかえっている自己啓発本等に見られるように、如何にして「自分を高めるか」という価値観に偏 […]

人間が人間を品種改良した実例/スパルタ教育

誤用されるスパルタ教育という言葉 日本人はスパルタ教育という言葉をよく好んで使うようだが実際のところスパルタ教育が一体なんであったか正しく理解している人はほとんどいないように思う。 スパルタと言えば、圧倒的な軍事力を誇り、その強さは他国の兵士と1対100でようやく互角の戦いを繰り広げるという程であった。 これはランチェスターの法則に則って考えれば通常ありえない現象である。一般的に、軍事における常識 […]

知的障害者のクッキーは不衛生か

現実的な問題として不衛生 最近では福祉事業所が激増したせいか、そこら中で知的障碍者の作ったクッキーなるもを見かけるようになった。 だが、実際に現場にいた立場だからこそ分かることだが、現実的な問題として知的障碍者の作ったクッキーというものは不衛生である。 臨機応変が皆無 この事実を説明するためにはまず知的障碍者の特性から説明し始めなければならない。 知的障碍者は「常に言われたことを言われた通りに実行 […]

天才から見て凡人はどう見えるか

小学生をあやすような感じ 天才から見て凡人はどの様に見えるか、これは人からよく聞かれる質問である。 これに対して正確な表現で答えるのは何とも難しいのであるが、近似値的な答えで良ければ「小学生をあやすような感じ」と表現するのが近いだろうか。 見下しと無関心 こんな事を言うと凡人を見下している!と怒り出す劣等感の強い人達が後を立たないが「見下し」と「無関心」は決定的に違う。 これも当サイトにおいて繰り […]

女性は待遇差に納得しない/女同士での嫉妬は根深い

男とは決定的に違う 通常男性であれば、立場が違えば待遇も違うという事を当たり前の事実として受け入れる。 例えば、課長と部長、部長と社長とでは待遇や扱いに違いがあって当たり前だと考える。 だが、女性はそうではない。 超平等感 男性であればこうした立場の違いによる待遇の違いというものを当たり前の事実として受け入れるが、女性はそうではない。 ゆえに、職場において女性を扱う時のコツは「超平等感」である。社 […]

医学の始まりはマッドサイエンスによって

当初医学とは祈祷であった 現代的な、科学的根拠に基づいた医学というものが誕生する以前、医学とは神に祈り、神の力を持ってして治癒するものであった。 だから、科学的な医学が誕生する以前の医学とはそのほとんどが何の根拠もない祈祷等がその大部分を占めている。 医学は解剖学から始まる 歴史的に見ると、科学的な根拠に基づいた治療法の研究は解剖学からスタートしている。 つまり、そもそも人間の体の構造を理解してい […]

相模原障害者施設殺傷事件を障碍者差別だと言う意見が大部分を占めている事に対する違和感

相模原障害者施設殺傷事件が障碍者差別の極地だという意見 相模原障害者施設殺傷事件、すなわち障碍者の大量殺人事件が起きた時に世間ではこれが障碍者差別だという意見が大部分を占めていた。逆にこの事件の犯人に共感など寄せようものなら即座に袋叩きに合う。 だが、精神医療の経験がある私がこれを見て正直違和感を感じた。 安楽死を求める障碍者は実際に多い 実際に精神医療の現場にいた私が見てきた経験から言うと、安楽 […]

違法薬物の合成方法が合法的に公開されている

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください アメリカは色々と寛容 面白い事に、アメリカでは違法薬物の合成方法が至って合法的に公開されている。しかもNPO(非営利団体)の教育機関によって。 アメリカは対テロに力を入れている アメリカは対テロに対して非情に力を入れている国である。その為に対テロの専門家の育成にとても熱心である。 そしてアメリカの考 […]

政治厨は何故政治ツイートが好きなのか

うざいし見たくないし頭おかしい 政治厨を見ると大抵の人はそう感じるであろう。 頭おかしいという表現を使うと現代では差別だの何だの言われそうなところであるが、実際の所政治厨に精神疾病が多いというのは事実である。 政治にハマる人の心理状態 想像力の欠如 発達障碍者は一般的に政治活動にハマりやすい事で知られている。 何故発達障碍者は自分の価値観を他人に押し付けるのかというと発達障碍者には「客観的視点」と […]

強迫性人格障害/症状一覧超詳細版

一言で言えば職人特有の仕事は出来るが人として問題がある人間 強迫性パーソナリティ障害とは何かを一言で言い表すと「職人気質でバリバリ仕事は出来るが人としては問題のある」と言えばわかりやすいだろう。 あるいは日本赤軍の様なテロリストといってもイメージしやすだろう。 だが、日本では国民性的に職人気質な人間というのは受け入れられやすく、そうであるが故にかえって被害が拡大しやすいという特徴がある。 このペー […]

芸術は元から自己表現だったわけではない

芸術と宗教 現代においては芸術は自己表現であるという事がさも常識であるかのように語られている。 だが、歴史的に見ると芸術が自己表現になったのはつい最近の話であり、長い間芸術は自己表現ではなかった。 芸術の無名性 基本的に中世頃に作られた芸術作品は作者不明のものが多い。 だが、これは作者の名前が歴史に残っていないのでは無く、意図的に残していないのである。何故なら、中世ヨーロッパにおいてはキリスト教敵 […]

男と女は同じ人間だと思うな

恋愛が下手な人は男女の違いをまず理解していない 私の経験則上、恋愛が下手な人間はまず男女の違いを理解していない。自分だったらこうされると嬉しいから異性にもそうしよう、自分だったらこうされると嫌だから異性にもそうしないようにしよう。 これは絵に描いたような典型的な恋愛が下手な人間の思考パターンである。よく一般的に道徳の授業では「自分がされて嫌なことは他人にしないように」と教えるが、少なくとも恋愛にお […]

知的障碍者を壁に縛り付ける

妥当な判断 今のこのご時世、知的障害者を壁に縛り付けるなんてしたとしたら即刻差別だの障害者虐待だの言われるところであるが、正直私はこれを疑問に思う。 何故なら、比較的重度な知的障害者というのは、小さい赤ちゃんと同じで何でもかんでも口に物を含んでは窒息死するからである。その上、昔から現代に至るまで知的障害者を24時間年中無休で関し続けられるだけの体制が整った事など無い。 すると、知的障害者自身の身の […]

宗教観は地理的要因に影響される

中世の世界観 カメの上にゾウが乗っていて、ゾウの上に地球がある、なんていうインドの宗教的な世界観は誰しも一度は見た事があるだろう。 他にも例を挙げると、仏教では世界は無限に続いているという価値観が中世では信じられていた。 しかしこれがイスラム教では世界は有限で閉じているという価値観である。 地理的要因 何故この様な差が生まれるのだろうか。 これは日本は山岳地帯だからである。 山岳地帯という事は世界 […]

英語が数少ない日本語より語彙が豊富な分野

英語は罵倒する表現が豊富 一般的に日本語は語彙が非常に豊富で表現の幅が極めて広い言語だと言われている。 そのため英語と日本語を比較すると、大抵は日本語の方が表現の幅が広い。 しかし、これには例外があり、英語の方が表現の幅が広い分野がある。 それは特に人を罵倒する時の表現である。 言い方を気にしない国民性 日本人はその国民性的に「言い方」というものが非常に重視される。 そのため日本人は基本的に言って […]

盗まれるのは盗まれる方が悪い

世の中には盗まれるのは盗まれる方が悪いという価値観も存在する。 世の中には多様な価値観が存在し、それを理解する事が現代社会を生き抜くための第一歩である。

戦争は美徳

戦いを美徳と捉える価値観 タイトルは、ロシアにおける普遍的価値観である。ロシア人は昔から伝統的に戦いというものを美徳と捉える文化がある。この点日本人とはまるっきり正反対である。 これはありとあらゆる事に共通して言える事だが、どの様な価値観、どの様な思想にも何故その考え方に至ったのかという背景が必ずあり、何の脈絡もなく唐突にそういう文化や価値観が発生するという事はあり得ない。 チンギス・ハン ではそ […]

巡洋戦艦と戦艦・巡洋艦の違い

巡洋戦艦は戦艦では無い 日本のゲームやアニメなんかでは巡洋戦艦は戦艦枠として紹介される事が多い。例えば、艦これや蒼き鋼のアルペジオなんかがそうだ。 だが、実際の巡洋戦艦という兵器は設計コンセプト・歴史的な開発の経緯・実際の運用・命名規則等様々な観点から見ても明らかに足の速い戦艦では無く、大型の巡洋艦である。 命名規則 世界共通で軍艦の名前には命名規則というものがある。つまり、軍艦の名前は必ず一定の […]

無神論は宗教の一種

無神論は宗教学の世界では一種の宗教として扱われる。 無神論は世間一般的には科学的な考え方だと思われがちであるが、実際には明らかに非科学的な考え方である。 何故だろうか。