教育

見て覚えろの悪習

教育は相手の能力に合わせる 日本では「見て覚えろ」という非常によろしくない悪習が存在する。 だが、この教育方法が通用するのは基本的に中級者以上であり、教育というものは相手の能力段階に合わせて適切に変化させるべきである。 初心者相手には1から10まで これは、おおよそありとあらゆる分野に共通して言える事だが、初心者相手には一から十まで手取り足取り説明したほうが良い。 相手に自分で物事を考えさせるとい […]

独創的な差別化によって自社の強みを活かそうという発想は失敗しやすい

1つ0だと全体が0 これは商売における基本中の基本であるが、商売における利益は掛け算で決まる。 だから、何か1つ0の要素があると全体として0になる。 職人気質な人にありがちな失敗 だから、調理師・絵描き・音楽家・庭師・デザイナー、だいたいどんな分野にでも共通して言えるが基本的に職人気質な職業の人は少なくとも職人としての腕は確かなのだが経営には明らかに失敗しているケースが多々見受けられる。 良くある […]

独裁は必ずしも悪くない

政治形態の優劣 まず先に結論から言おう、政治形態の優劣は以下の通りである。 有能な独裁制>>>有能な民主主義>無能な民主主義>>>無能な独裁制 理由 無能な独裁制 まず無能な独裁制が最も悪い理由は明白であろう。組織のトップが無能であり、かつその無能な人間を止めるシステムが存在しないからである。 この場合において無能な人間はその無能っぷりを最大限に発揮し、組織は壊滅的打撃を受ける。 無能な民主主義 […]

子供の教育が上手くいかない時

ほとんど失敗する子供の教育 最近では子供に対する教育熱心な親が多く、塾やら習い事やら沢山の事を子供に教えようとする傾向が強いが、これらは大抵の場合失敗する。 何故なら、子供というのは基本的に興味のない事に興味がないからである。子供は大人と違い、興味がなくても仕事だと割りきって実行するという事を基本的にしない。 だから、子供に対する教育はまず子供自信がそれに対して興味を持たなければまず成功しないと言 […]