男女の違い

女性は物事を結果論だけで考える

因果の法則 Aの後にBが起こったからと言ってAとBの間に何らかの因果関係があるとは限らない。 例えば、歩いている最中に転んだ、その直後に地震が起きた、だから地震が起きたのは自分が転んだ事が原因だ!となるかと言えば当然ならない。 だが、女性は基本的にこの考え方が非常に苦手である。 結果と過程を直結して考える 女性は男性よりも格段に怪しげな民間療法や訳の分からない健康食品なんかにハマりやすい傾向がある […]

子供らしい無邪気さとダメ人間っぽさの演出

母性本能が強い女性は口説きやすい 母性本能が強い女性の方が口説きやすく、また悪い男に引っかかりやすい事は割と有名な話である。中には常に他人のお世話してないと気が済まないからダメ人間じゃないと付き合えないなんていう女性もいるくらいだ。 そう、母性本能が強い女性の方が口説きやすい。だとすれば、どうすれば女性の母性本能をくすぐることが出来るのだろうか。 それは大きく分けて2種類あり「子供っぽさ」と「ダメ […]

恋愛で優しい・誠実アピールは無意味

男は優しさ・誠実さアピールをしたがる 確かに女性は優しくて誠実な男性は好きなのだが、しかしだからと言ってそれをアピールする事には何の意味もない。 優しさ・誠実さをアピールして女性に近づこうとするのは典型的なモテ無い男子の取る行動である。 何故優しい男が好きなのか まず前提条件の再確認から始めよう。当サイトにおいて繰り返し述べている通り、「女は弱い男を支配するより強い男に支配されたがる」というヒトラ […]

何故寂しいと女は浮気するのか

女は寂しいと浮気する 女性が浮気した際に使用する典型的な弁解の1つに「寂しかったから」がある。 実際女は寂しいと浮気するのであるが、では何故女は寂しいと浮気するのか。この辺りを説明するためには生物学的な原理を説明する必要があるだろう。 メスは自衛能力が無い 当サイトにおいて繰り返し述べている事の確認からまず入るが、人間というのは自分達で思っている程大してそこまで猿から進化していない。 だから、人間 […]

ナンパは1人より2人

集団心理 男性には無い、女性に特有の心理として女性は1人でいる時に男性から声をかけられるという事に恐怖心を覚える。 だが、不思議な事に女性というのは1人でいる時は非常に弱気なのに対して2人以上の集団になると今度は途端に強気になる。 相手が複数人の方が好都合 だから、ナンパなんかをする時には「1人でいる女性」に対して声をかけるより「複数人でいる女性」に声をかける方が成功率が高い。 これはナンパに限っ […]

誰でも出来る!カルト宗教の作り方

※マッドサイエンスシリーズは倫理的に問題の有る科学を扱っているため倫理にうるさい方はお帰りください カルト宗教の勧誘は勧誘が目的ではない カルト宗教と言えばしつこい勧誘で有名だ。誰しも一度くらいは経験したことがあり、嫌な思いをした事があるだろう。 だが、あのカルト宗教特有のしつこい勧誘は、実は勧誘によって信者を増やすことが目的ではないのである。 ここに、カルト宗教の真骨頂がある 人間関係を破壊する […]

女性は強引が好きだが強制は嫌い

時と場合によっては殴ってでも言うことを聞かせるくらいでなければ女は男に惚れない 太宰だったか芥川だったか森鴎外だったかイマイチ思い出せないのだが、非常に有名な小説の中で大体こんなようなフレーズが出てくる。 だが、ここで注意が必要なのは暴力的な男がモテるという意味ではない、当たり前だが女性は暴力男が嫌いである。 この言葉が本質的に意味するところは「女性は強引にされるのが好き」という事である。 強制は […]

女性は待遇差に納得しない/女同士での嫉妬は根深い

男とは決定的に違う 通常男性であれば、立場が違えば待遇も違うという事を当たり前の事実として受け入れる。 例えば、課長と部長、部長と社長とでは待遇や扱いに違いがあって当たり前だと考える。 だが、女性はそうではない。 超平等感 男性であればこうした立場の違いによる待遇の違いというものを当たり前の事実として受け入れるが、女性はそうではない。 ゆえに、職場において女性を扱う時のコツは「超平等感」である。社 […]

女の会話は連想ゲーム

女は話が飛ぶ ここで以前にも紹介した有名なコピペを再度紹介しよう。コミュ障同士で会話した際に発生する典型的な噛み合わない会話である。 女『車のエンジンがかからないの…』男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』女『今日は○○まで行かなきゃ […]

逆鱗に触れる謝り方

とりあえず謝るはNG 女性に対して「とりあえず謝る」というのは大きな間違いである。これをやると大抵の女性は激昂するため絵に描いたような典型的なダメな対処である。 では、具体的に何をどうすればよいのかというと「何に対して謝っているのかという謝っている対象を明確にして謝る」のが正しい対処である。 具体例 以前女性は記念日をすっぽかすとキレるという記事を書いた。 例えばこの様に何らかの記念日を忘れていて […]

恋愛において以心伝心はNG

言わなくても伝わるだろう どうにも男というのは愛情というものは言葉に出さずとも伝わるだろう的な以心伝心的な考え方を好む傾向がある。だが、こうした以心伝心は恋愛において明らかにやってはいけない事の1つである。 恥ずかしいくらいはっきり言葉に出す それはもう言っている方が恥ずかしくなるくらい愛ははっきりと言葉に出す方が女性には好まれる。 非モテ男子が乗り越えるべきハードルの1つはこうした気恥ずかしさを […]

博愛主義者は女性に嫌われる

女性は常に自分が一番でなければ気がすまない 以前にクリスマスは仕事だからは女性に通用しないという記事を書いた。 では、何故女性に対してはクリスマスは仕事だからが通用しないのだろうか。 それは、女性は何事においても常に自分自身が一番でなければ気がすまないからである。 自分よりも仕事を優先している これが男性同士であれば遊びに行こうと誘われたとしてもその日は仕事だからと言われれば仕方ないなと割り切れる […]

女性に対して高価なプレゼントは意味がない

男は財力を誇示したがる 例えば、デートに行って女性に対して食事でもおごるとしよう。この時、男は財力を誇示したがり比較的値段の高い店を選ぼうとする傾向が強い。 だが、女性に対するプレゼントやその他諸々はその金額が相手に与える好感度に影響しにくい。 百万本のバラ もし仮に女性に対して薔薇の花をプレゼントしたいとしよう。この時、百万本のバラを一度にプレゼントするよりは、その薔薇を1本ずつに小分けして毎日 […]

女性は記念日が好き

クリスマスは仕事だからは通用しない 女性は基本的に特別な日というものが大好きである。 男性は割と「クリスマスは仕事だからデートは諦めてもらうしか無い、他の日に何とか埋め合わせしよう」なんて考えがちだが、この考え方は基本的に女性に対しては全く通用しないと言っていい。 女性は何らかの特別な日というものを非常に重視する。だから「他の日で埋め合わせ」などという考え方に納得しない。 あくまでもその日でなけれ […]

女性と会話するコツ

男は問題解決をしたがる 例えば、女性から「明日までに仕事終わらせないといけないのにパソコンが不調で動かない」と相談を受けたとしよう。 この様な場合、大抵の男性はパソコンが何故動かないのかという原因を分析して問題解決しようとするが、女性との会話において問題解決は不毛である。 有名なコピペ 例えばこんな有名コピペがある。 女『車のエンジンがかからないの…』男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』女 […]