資金管理

詐欺に遭う事それ自体はあまり問題で無い

何故か詐欺に遭う人は全財産投入する 例えば、100万円の商品があったとしよう。 これが、貯金が1000万ある人ならば100万詐欺に遭った所で手痛い勉強料程度で済む。だが、これが貯金が100万しか無い人が100万の詐欺に遭えばこれはもう後が無い。 当然といえば当然の話なのだが、意外とこの当たり前の事実を理解していない人が多い。 資金管理とアセットアロケーション そもそもの話として投資は余剰資金で行う […]

資金管理応用版

資金管理 資金管理が如何に重要であるかは当サイトにおいて繰り返し述べている所であるが、その資金管理についてもう少し深く掘り下げて説明してみようと思う。 上手な資金管理を行うコツは人間の心理をよく把握しておく事だ。 分割 例えば、投資に使う資金が100万円あったとしよう。 ここで100万円を投入し、1/4である25万円の損失を出したとする。この時人間の心理的ダメージは結構大きい。 だが、資金を4分割 […]

少額から投資を始めるのは危険

資金管理は重要 投資において勝率100%がありえない以上は必然的に、会社の経営等と同じく繁忙期に稼げるだけ稼いで閑散期に備えるという方針を必然的に取ることになる。 だから、投資を行う際には必ず損失に耐えられるだけの資金的余裕を持たせなければならない。これは投資における鉄則中の鉄則なのだが、意外と出来ていない人が多い。 安全率を考慮する 例えばバイナリーオプションをやろうとする。 ここで、確実に安全 […]

大型連休は危ない/ご祝儀相場

大型連休は死ぬ 一般的に年末年始の前後1ヶ月くらいは「ご祝儀相場」と言って相場が大荒れする事で有名だ。ご祝儀相場という名前の指し示す通りお祭り騒ぎでボラティリティがえげつない事になる。 年末年始以外にもゴールデン・ウィークなんかも危険だろう。 こういった時期は基本的にエントリーを見送る方が安定だ。いわゆる「待つも相場」という奴である。 規則性のある相場は何故規則性があるか 以前にも書いたが、金融取 […]

資金管理の重要性

概要 軍事の世界においては「素人は戦術を語る、玄人は兵站を語る」という格言がある。投資の世界において戦術に相当するものがロジックであり、兵站に相当するものが資金管理である。 投資は素人になればなるほどロジックばかりに注力するが、玄人になればなるほど資金管理の重要性に気がつくようになる。 はっきりと言って資金管理はロジックなどより断然重要性が高い。これを理解できない人間は間違いなく投資の世界から退場 […]

バイナリーオプションとは

概要 バイナリーオプション(以下BO)はFXと同じく為替の動きを予想し、利益を獲得する投機の一種。 しかし、FXが「為替がどの程度の大きさ動くか」を予想するのに対し、バイナリーオプションは「上がるか、下がるか」のみを判断し、値動きの大きさが利益に直結しないというのがBOの特徴と言える。 例えば、BOでは今から5分後は上昇していると予想し、これが外れた場合は掛け金が全没収、的中した場合は約1.90倍 […]

成行注文と指値注文

リーマンショックみたいな大暴落が起きた時に破産するのが怖い、なんて初心者はよく言うが、はっきり言ってそれは成行注文と指値注文の違いを理解出来ていないがゆえに発生する誤解である。

デモトレードの重要性

デモトレードは必要ない、最初からリアルトレードをした方がずっと勉強になるなんて意見は結構根強い。 確かにそれはそれで間違っていないのだが、しかしデモトレードも十分重要であるという事を解説したい。

キャピタルゲインとインカムゲイン

投資によって得られる利益は大きく分けて2種類ある。 キャピタルゲインとインカムゲインの違いを説明する。

確定申告と重加算税

一年間で1億稼いだが、うっかり確定申告を忘れてしまったがゆえに利益の半分を税金で持っていかれた、なんていうのはよくある話である。 トレーダーはサラリーマンと違って会社が代わりに税金を支払ってくれるわけではない。 そのためトレーダーは自分で確定申告を行わなければならないのである。

追証とゼロカット

よく一般的に耳にする投資で破産する典型的な例として「追証を何千万と請求されて人生オワタ」というものがある。 だが、これは明らかに無知の産物であり、正しい知識を持って運用すれば追証が請求されるなどという事はあり得ない。 それがゼロカットという制度である。

証券会社が破産するとどうなるか

よくある初心者の不安に「証券会社が破産したら資金が戻ってこないんじゃないの」というものがあるがそんな事は無い。 そのために「信託保全」という仕組みが存在するのである。

レバレッジとは

高レバレッジは危険!なんて巷ではよく言われているが、はっきりと言ってこれは大嘘である。 高レバレッジが危険と言っている人達はそもそもレバレッジとは何かというレバレッジの基本的な所を理解出来ていない。