Giftedの特徴

1/2ページ

そもそも知能とは何か

意外とみんな勘違いしている IQや知能という言葉は一般的に誤解されている事が多いようである。 世の中には「知能の高さよりもコミュニケーション能力の方が大事」だとか「知能だけが重要なのでは無く運動神経の良さも頭の良さの内」という様な事を語る人間が多数いる。 だが、これは精神医学的な専門用語における「知能」という言葉の定義を明らかに理解していないと言わざるおえないだろう。 運動神経の良さもIQに含まれ […]

地頭が同じでも著しい能力差が現れるケース

地頭は同程度なのに何故か能力差が出る これは完全に私の経験則で、どこかで見たり読んだりした一般的なGiftedに関する知識では無いのだが、地頭の良さ・頭の回転の速さが同程度のGiftedでも年代によって著しく大きな能力差が現れる。 特に、デジタルネイティブ世代以前と以降とでは決定的な格差があるように感じる。 絶対的な知識量の差 私が思うに、これはパソコンやスマート端末の普及による情報革命によって入 […]

就職から一週間で仕事を辞める事に抵抗が無い

天才は常識の枠に囚われない これも私の経験則上気が付いたことだが、Giftedは就職から一週間で仕事を辞めるという様な事に抵抗感が無いらしい。 一般的な常識の枠で考えるならば通常どんな企業であったとしてもある程度長く努めた方がいいと言われる所。 だが、Giftedはそうは考えない。 合理性の追求 では、何故Giftedは就職した直後に即刻辞めるという事に抵抗がないのだろうか。 結論として言えば合理 […]

ギフテッドは努力していないのに何故か努力してると言われる

何故か努力してないのに努力してると言われる 当サイトにおいて何度か繰り返し述べている事であるが、Giftedの最大の特徴は学習速度の速さにある。 だから、おおよそどの様な分野のどんな事をやったとしても双方が同じくらいの能力水準から同時にスタートダッシュを切った場合、その成長速度に著しい乖離が見られる。 すると、特別努力している訳でもないのに大抵その集団の中で一番成長が早いし、一番成長が早いから努力 […]

ギフテッドが上手に世渡りするコツは程々にマヌケを演じておくこと

能ある鷹は爪隠すとは決定的に異なる ギフテッドはそのあまりにも突出して高過ぎる能力から、僻みや妬み等様々な理由から社会的にはかなり生きにくい。 だが、中には数少ないものの社会適応性がかなり高いGiftedも存在するには存在する。 そこで私なりに社会的に適応できるGiftedとそうでないGiftedの差を研究してみたのだが、そこには明らかに一定の傾向がある事が判明した。 それは程々にマヌケを演じてお […]

専門外でも大抵は適切に判断できる

何が分からないのかすら分からない事が無い 歴史上の偉人達の例を見てもそうだが、Giftedというのは大抵一夜漬けで付け焼き刃の技術と知識を身に着けただけでも並の専門家の能力を余裕で超えていく。 当サイトでも繰り返し何度か述べている事であるが、天才型の人間は必ず一定の万能性が見られる。 凡人は何故か経験というものを重視するが、天才型の人間は経験を重視しないという記事も以前に書いた。 だが、何故この様 […]

天才から見て凡人はどう見えるか

小学生をあやすような感じ 天才から見て凡人はどの様に見えるか、これは人からよく聞かれる質問である。 これに対して正確な表現で答えるのは何とも難しいのであるが、近似値的な答えで良ければ「小学生をあやすような感じ」と表現するのが近いだろうか。 見下しと無関心 こんな事を言うと凡人を見下している!と怒り出す劣等感の強い人達が後を立たないが「見下し」と「無関心」は決定的に違う。 これも当サイトにおいて繰り […]

女性は待遇差に納得しない/女同士での嫉妬は根深い

男とは決定的に違う 通常男性であれば、立場が違えば待遇も違うという事を当たり前の事実として受け入れる。 例えば、課長と部長、部長と社長とでは待遇や扱いに違いがあって当たり前だと考える。 だが、女性はそうではない。 超平等感 男性であればこうした立場の違いによる待遇の違いというものを当たり前の事実として受け入れるが、女性はそうではない。 ゆえに、職場において女性を扱う時のコツは「超平等感」である。社 […]

医学の始まりはマッドサイエンスによって

当初医学とは祈祷であった 現代的な、科学的根拠に基づいた医学というものが誕生する以前、医学とは神に祈り、神の力を持ってして治癒するものであった。 だから、科学的な医学が誕生する以前の医学とはそのほとんどが何の根拠もない祈祷等がその大部分を占めている。 医学は解剖学から始まる 歴史的に見ると、科学的な根拠に基づいた治療法の研究は解剖学からスタートしている。 つまり、そもそも人間の体の構造を理解してい […]

独裁は必ずしも悪くない

政治形態の優劣 まず先に結論から言おう、政治形態の優劣は以下の通りである。 有能な独裁制>>>有能な民主主義>無能な民主主義>>>無能な独裁制 理由 無能な独裁制 まず無能な独裁制が最も悪い理由は明白であろう。組織のトップが無能であり、かつその無能な人間を止めるシステムが存在しないからである。 この場合において無能な人間はその無能っぷりを最大限に発揮し、組織は壊滅的打撃を受ける。 無能な民主主義 […]

Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が嫌い

努力は美しいとされる風潮 Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が基本的に嫌いな傾向が顕著なようだ。 私の経験則から言って大抵のGiftedは努力すれば報われるという考え方に対して否定的である。 そんなわけないだろ! では何故Giftedは「努力すれば報われる」という考え方が嫌いなのだろうか。 答えは単純明快、「努力によって自分自身の能力を超えていった人間を見たことがないから」である。 […]

陳腐で平凡でありきたりなアイディアは強い

陳腐で平凡でありきたりである事は必ずしも欠点では無い 日本では儒教の創始者や、孫子の兵法書、三国志における天才軍師として有名な諸葛亮孔明(孔子)の有名な言葉に「陳腐で平凡でありきたりな戦術は強い」というものがある。 何故陳腐で平凡でありきたりな戦術は強いのだろうか。 王道が王道たる所以 どうして陳腐で平凡でありきたりになるのかと言えば、それはその戦術が良く使われるからである。では、何故その戦術がよ […]

天才とは何か

はじめに 日本人はその何でも平等でなければ気がすまない横並び精神から日本においてギフテッドは極めて冷遇されていると言っていい。 もう少し世間でもGiftedが何たるかを理解してほしいものだ。 (日々更新中・ リンク先が空白のものは予約投稿により近日公開予定のもの) そもそもGiftedとは何か Giftedという言葉の由来 優秀な凡人と天才の違い そもそも知能とは何か Giftedの特徴 高IQ者 […]

強迫性人格障害/症状一覧超詳細版

一言で言えば職人特有の仕事は出来るが人として問題がある人間 強迫性パーソナリティ障害とは何かを一言で言い表すと「職人気質でバリバリ仕事は出来るが人としては問題のある」と言えばわかりやすいだろう。 あるいは日本赤軍の様なテロリストといってもイメージしやすだろう。 だが、日本では国民性的に職人気質な人間というのは受け入れられやすく、そうであるが故にかえって被害が拡大しやすいという特徴がある。 このペー […]

高IQ者は整理整頓が苦手

統計上有意に差がある 高IQ者には整理整頓が苦手という特徴がある。 私も理由はよくわからないのだが、少なくとも統計上は有意な差があるようだ。そしてこれは私自身の経験則とも合致する。何故かよくわからないが頭の良い人間になればなるほど部屋と机は汚い。 きちんとしようとして出来るものではない 私の経験則上、この様な元々性格的に整理整頓が嫌いな人間がきちんと整理整頓しようとしても出来るようになるかというと […]

このブログが作られる過程

How to make この間、人からこのブログを書くにあたってどの様に情報を調べているのかと聞かれた。答えは「ほとんど記憶で書いている」である。 どこでそんな知識覚えたの? どこでそんな知識覚えたの?と、よく人から聞かれるが、特段何か勉強をしている訳ではない。 恐らく私が思うに、テレビや雑誌、その他人間同士での雑談等、どんな人間でも私くらいの知識量は必ずどこかしらで一度は聞いたことがあるのだと思 […]

高IQ者は飽きっぽい

冷めやすい 私の経験則上高IQ者は飽きっぽく、物事が長続きしない傾向が強い。 これが一体何故なのかといえば高IQ者は学習能力が高すぎるからである。 物事というのは何でもそうだが全く出来なくても面白くないが、かといって簡単すぎても面白くない。 人間が面白さを感じるのは程よい難易度の時である。 これに対して高IQ者はあまりにも能力が高すぎるが故に、世の中の大抵の事は簡単過ぎて面白さを感じられないのであ […]

代表自己紹介

プロフィール 名前:小林 大地生年月日:1989年07月06日出身地:釧路市職業: ・システムエンジニア・AI開発者・データアナリスト・経営コンサルタント・タッグマンモデルオタクのチームビルディング専門家・マーケター・リサーチャー・元精神医療従事者・個人投資家兼機関投資家・ライター・飲食店の覆面抜き打ち調査官・飛び込み営業担当 IQ190(SD24) 全知能標準偏差24のIQ190、標準偏差15で […]

無神論は宗教の一種

無神論は宗教学の世界では一種の宗教として扱われる。 無神論は世間一般的には科学的な考え方だと思われがちであるが、実際には明らかに非科学的な考え方である。 何故だろうか。

組織を作るとはそもそもどういう事か

最近では、世間一般的に「個性を活かそう!」だとか「多様性を認めよう!」だとかそんな主張が主流になりつつあり、多くの経営者も一応聞いたことは少なからずあるのではないだろうか。 だが、実際に経営の中で個性を活かすという事が具体的にどういう事で、多様性を認めるという事は実践的にどういう取り組みを行えばよいのかと言われると全くわからない経営者が多いと思う。 だから、個性を生かして多様性を認めなければならな […]